○前橋市教育委員会法規審査委員会規則

昭和35年1月13日

教育委員会規則第1号

第1条 前橋市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の法規に関する事項について調査審議するため教育委員会法規審査委員会(以下「委員会」という。)を置く。

第2条 委員会は、次に掲げる事項を審査する。

(1) 条例、規則その他重要な訓令の制定及び改廃に関すること。

(2) 法令及び市例規の解釈上の疑義に関すること。

(3) その他委員長が必要と認めること。

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員若干名で組織する。

2 委員長は教育長、副委員長は教育次長の職にある者をもってこれに充てる。

3 委員は、指導担当次長及び総務課長の職にある者をもってこれに充てる。

(昭54教委規則16・昭56教委規則4・昭62教委規則10・平26教委規則2・一部改正)

第4条 委員長は、会議の議長となる。

2 委員長に事故のあるときは、副委員長がその職務を代理する。

第5条 第2条各号に掲げる事案が生じたときは、委員会の審議を受けなければならない。

2 前項の審議に付する事案は、あらかじめ主管課、かい長の決裁を経て総務課長に提出しなければならない。

第6条 委員会の会議は、事案のない場合を除くほか、毎月1回開くものとし、原則として教育委員会定例会招集日の5日前とする。(この日が休日のときはその翌日)ただし、急を要するときはこの限りでない。

2 委員会は、当該事案について、主管課、かい長、係長又は責任者の出席を求め、その内容の説明を求めることができる。

第7条 第2条各号に掲げる事案であって、委員長が軽易な事項と認めたときは、責任者が起案書を持廻り、正副委員長及び委員の決裁を受けることをもって前条の会議に代えることができる。

2 委員長は、前項により決定した事案を次の会議において報告しなければならない。

第8条 委員会の庶務は、総務課において行う。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和54年12月28日教委規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年3月28日教委規則第4号) 抄

1 この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月31日教委規則第10号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(昭和63年3月31日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月24日教委規則第2号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

前橋市教育委員会法規審査委員会規則

昭和35年1月13日 教育委員会規則第1号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会/第2節 組織・処務
沿革情報
昭和35年1月13日 教育委員会規則第1号
昭和54年12月28日 教育委員会規則第16号
昭和56年3月28日 教育委員会規則第4号
昭和62年3月31日 教育委員会規則第10号
昭和63年3月31日 教育委員会規則第1号
平成26年3月24日 教育委員会規則第2号