○前橋市総合教育プラザの設置及び管理に関する条例

平成9年3月31日

条例第11号

(設置)

第1条 本市の教育の充実及び振興を図るため、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第30条の規定に基づき、前橋市総合教育プラザ(以下「プラザ」という。)を設置する。

(平22条例3・一部改正)

(名称及び位置)

第2条 プラザの名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 前橋市総合教育プラザ

(2) 位置 前橋市岩神町三丁目1番1号

(事業)

第3条 プラザは、次に掲げる事業を行う。

(1) 教育に関する情報及び資料の収集、作成、提供及び活用に関すること。

(2) 視聴覚機材その他視聴覚教育に関する資料の収集、保管及び提供に関すること。

(3) 教育関係職員の研修に関すること。

(4) 教育に関する専門的・技術的な調査研究に関すること。

(5) 特別支援教育に関すること。

(6) 教育相談に関すること。

(7) 幼児教育に関すること。

(8) 幼稚園、保育所、保育園、認定こども園、小学校及び義務教育学校における相互の連携に関すること。

(9) 前各号に掲げるもののほか、プラザの設置の目的を達成するために必要なこと。

(平22条例3・全改、平28条例30・一部改正)

(職員)

第4条 プラザに館長その他必要な職員を置く。

(平22条例3・旧第5条繰上)

(利用の制限)

第5条 教育委員会は、プラザを利用する者が、次の各号のいずれかに該当するときは、プラザの入館を拒み、又は退館を命ずることができる。

(1) 公益を害するおそれがあると認めるとき。

(2) 施設又は附属設備(以下「施設等」という。)を毀損し、又は汚損するおそれがあると認めるとき。

(3) その他管理上の支障があると認めるとき。

(平22条例3・旧第6条繰上、平28条例30・一部改正)

(損害賠償)

第6条 利用者は、プラザの利用に際して施設等を毀損し、又は滅失したときは、教育委員会の認定する額を賠償しなければならない。

(平22条例3・旧第7条繰上、平28条例30・一部改正)

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

(平22条例3・旧第8条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成9年7月1日から施行する。

附 則(平成22年3月12日条例第3号)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

2 次に掲げる条例は、廃止する。

(1) 前橋市教育研究所設置条例(昭和37年前橋市条例第19号)

(2) 前橋市幼児教育センター設置条例(平成14年前橋市条例第38号)

(3) 前橋市教育資料館の設置及び管理に関する条例(昭和49年前橋市条例第34号)

(4) 前橋市視聴覚ライブラリー設置条例(昭和47年前橋市条例第39号)

附 則(平成28年3月30日条例第30号)

この条例は、平成28年4月1日から施行する。

前橋市総合教育プラザの設置及び管理に関する条例

平成9年3月31日 条例第11号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会/第2節 組織・処務
沿革情報
平成9年3月31日 条例第11号
平成22年3月12日 条例第3号
平成28年3月30日 条例第30号