○前橋市教育委員会事務局及び教育委員会所管に属する各機関の職員の事務服等貸与に関する規程

昭和50年3月25日

教育委員会訓令甲第1号

事務局

各教育機関

(目的)

第1条 この訓令は、前橋市教育委員会事務局及び教育委員会所管に属する各機関の職員の職務上必要な事務服等の貸与について必要な事項を定めることを目的とする。

(平9教委規則6・一部改正)

(用語の意義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 職員 前橋市教育委員会事務局及び教育委員会所管に属する各機関の職員をいう。

(2) 事務局等職員 前橋市職員定数条例(昭和35年前橋市条例第3号)第2条第7号に掲げる前橋市教育委員会の職員のうち教育職員を除いた職員をいう。

(3) 学校職員 市町村立学校職員給与負担法(昭和23年法律第135号)第1条に掲げる職員並びに前橋市立の高等学校及び幼稚園の教育職員をいう。

(4) 事務服等 職員がその職務を行うに際して特に必要な衣服、頭きん、靴等をいう。

(平9教委訓令甲6・一部改正)

(貸与基準)

第3条 事務服等を貸与する職員の範囲、貸与品名、数量及び貸与期間は、事務局等職員については別表第1、学校職員については別表第2に定めるところによる。

2 事務服等の地質及び制式については、別に定める。

(昭59教委訓令甲4・一部改正)

(着用期間)

第4条 事務服等のうち、夏、冬の区別のあるもの及び防寒服の着用期間は、次のとおりとする。

(1) 夏服 6月1日から9月30日まで

(2) 冬服 10月1日から翌年5月31日まで

(3) 防寒服 12月1日から翌年3月31日まで

2 前項の着用期間は、気候によって変更することができる。

(平9教委訓令甲6・一部改正)

(貸与の更新)

第5条 職員に貸与した事務服等がその貸与期間を満了したときは、当該職員に対して新たに事務服等を貸与する。ただし、貸与期間が満了しても事務服等の損耗が少なく引き続き使用に堪えられると認められる場合は、その状況に応じて貸与期間を延長することができる。

(昭59教委訓令甲4・一部改正)

(市規程の準用)

第6条 この訓令に定めてない事項については、市規程を準用する。この場合において、市規程中「市長」とあるのは「教育長」と読み替えるものとする。

(平9教委訓令甲6・一部改正)

附 則

1 この訓令は、昭和50年4月1日から施行する。

2 この訓令施行の際、現に貸与されている事務服等は、この訓令に基づき貸与されたものとみなし、当該事務服等の貸与期間は、この訓令で定められた貸与期間の残存期間とする。

3 前橋市教育委員会事務局職員及び教育委員会所管に属する職員の事務服貸与に関する規程(昭和44年前橋市教育委員会訓令甲第1号)は、廃止する。

附 則(昭和52年6月25日教委訓令甲第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(昭和54年3月29日教委訓令甲第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(昭和55年9月16日教委訓令甲第5号)

この訓令は、昭和55年10月1日から施行する。

附 則(昭和58年9月29日教委訓令甲第1号)

この訓令は、昭和58年10月1日から施行する。

附 則(昭和59年8月10日教委訓令甲第4号)

この訓令は、昭和59年10月1日から施行する。

附 則(昭和61年3月28日教委訓令甲第3号)

この訓令は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月31日教委訓令甲第4号)

この訓令は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成元年10月30日教委訓令甲第7号)

この訓令は、平成元年11月1日から施行する。

附 則(平成4年3月27日教委訓令甲第2号)

この訓令は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月25日教委訓令甲第6号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成13年9月27日教委訓令甲第3号)

この訓令は、平成13年10月1日から施行する。

附 則(平成14年12月4日教委訓令甲第9号)

この訓令は、公表の日から施行する。

別表第1(第3条関係)

(平4教委訓令甲2・全改、平13教委訓令甲3・平14教委訓令甲9・一部改正)

貸与を受ける職員

名称

数量

期間

備考

給食業務に従事する職員

場長

白衣(長衣)

1

2年

 

帽子

1

2年

(厨房用)

1

2年

自動車運転技士

ボイラー技士

作業服

(上・下)

夏服

1

1年

作業服は、市規程別表第1に掲げる第3種事務服と同じものとする。

冬服

1

1年

帽子

1

1年

(安全靴)

1

8か月

調理技士

白衣(上・下)

1

6か月

左欄に掲げる職員のほか、給食業務を指導し必要に応じこれに従事する職員にも同様の事務服を貸与する。

頭巾

1

6か月

胸付前掛け

1

4か月

(厨房用)

1

8か月

文化財保護業務に従事する職員

防寒服

1

4年

作業服は、市規程別表第1に掲げる第6種事務服と同じものとする。

防寒ズボン

1

2年

1

1年

作業服

(上・下)

夏服

1

2年

冬服

1

2年

介助員

保育服

冬服

1

3年

市規程別表第1に掲げる第5種事務服と同じものとする。

作業服

1

2年

防寒着

1

3年

作業靴

運動靴

(上履き)

1

1年

運動靴

(下履き)

1

2年

別表第2(第3条関係)

(平4教委訓令甲2・全改、平13教委訓令甲3・平14教委訓令甲9・一部改正)

貸与を受ける職員

名称

数量

期間

備考

理科担当教員

白衣

1

1年

 

技術科担当教員

作業服(上)

1

1年

 

家庭科担当教員

エプロン

1

1年

 

養護教員

白衣

1

1年

 

共同調理場に勤務する栄養職員

白衣

長衣

1

1年

 

(上・下)

1

1年

頭巾

1

1年

胸付前掛け

1

2年

(厨房用)

1

1年

幼稚園の教諭

(女子職員)

保育服

冬服

1

3年

市規程別表第1に掲げる第5種事務服と同じものとする。

作業服

1

2年

防寒服

1

3年

作業靴

運動靴

(上履き)

1

1年

運動靴

(下履き)

1

2年

前橋市教育委員会事務局及び教育委員会所管に属する各機関の職員の事務服等貸与に関する規程

昭和50年3月25日 教育委員会訓令甲第1号

(平成14年12月4日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会/第3節 人事・給与等
沿革情報
昭和50年3月25日 教育委員会訓令甲第1号
昭和52年6月25日 教育委員会訓令甲第2号
昭和54年3月29日 教育委員会訓令甲第2号
昭和55年9月16日 教育委員会訓令甲第5号
昭和58年9月29日 教育委員会訓令甲第1号
昭和59年8月10日 教育委員会訓令甲第4号
昭和61年3月28日 教育委員会訓令甲第3号
昭和62年3月31日 教育委員会訓令甲第4号
平成元年10月30日 教育委員会訓令甲第7号
平成4年3月27日 教育委員会訓令甲第2号
平成9年3月25日 教育委員会訓令甲第6号
平成13年9月27日 教育委員会訓令甲第3号
平成14年12月4日 教育委員会訓令甲第9号