○前橋市立小学校、中学校、特別支援学校及び高等学校の遠足及び修学旅行実施規程

昭和50年3月25日

教育委員会訓令甲第3号

事務局

各教育機関

(趣旨)

第1条 この規程は、前橋市立小学校、中学校及び特別支援学校管理規則(昭和50年前橋市教育委員会規則第1号)第12条及び前橋市立高等学校管理規則(昭和50年前橋市教育委員会規則第6号)第16条の規定により、前橋市立小学校、中学校、特別支援学校及び高等学校の遠足及び修学旅行について必要な事項を定めるものとする。

(平19教委訓令甲2・平19教委訓令甲9・一部改正)

(基準)

第2条 遠足及び修学旅行を実施する場合は、次の基準によるものとする。

(1) 小学校

 各学年遠足1回とする。ただし、第6学年(教育委員会が必要と認める場合は、第5学年)においては、これにかえて1泊2日の修学旅行1回を行うことができる。

 児童の参加率は、在籍数の90パーセント以上とする。

(2) 中学校

 第1学年及び第2学年は遠足を1回とし、第3学年は2泊3日以内の修学旅行1回とする。

 生徒の参加率は、在籍数の90パーセント以上とする。

(3) 特別支援学校

小学部は小学校、中学部は中学校の基準を準用する。

(4) 高等学校

 修学旅行は在学中1回とし、実施学年及び旅行時数は次のとおりとする。

(ア) 実施学年 第3学年又は第2学年の9月以降

(イ) 旅行時数 120時間以内

 その他の学年は、遠足1回とする。

 生徒の参加率は、在籍数の80パーセント以上とする。

(平19教委訓令甲2・平19教委訓令甲9・一部改正)

(引率者)

第3条 遠足及び修学旅行の引率指導者の数は、1学級に対し1人又は2人の比率とする。

(平19教委訓令甲9・一部改正)

(手続)

第4条 修学旅行を実施する場合には、様式第1号により教育委員会の承認を受けなければならない。

2 遠足の場合は、様式第2号により届け出るものとする。

3 承認申請は実施20日前までとし、届出は実施の日の7日前までに行うものとする。

附 則

この訓令は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月28日教委訓令甲第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年9月26日教委訓令甲第9号)

この訓令は、平成19年10月1日から施行する。

画像

画像

前橋市立小学校、中学校、特別支援学校及び高等学校の遠足及び修学旅行実施規程

昭和50年3月25日 教育委員会訓令甲第3号

(平成19年10月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和50年3月25日 教育委員会訓令甲第3号
平成19年3月28日 教育委員会訓令甲第2号
平成19年9月26日 教育委員会訓令甲第9号