○前橋市青少年問題協議会設置条例施行規則

昭和32年6月6日

規則第20号

第1条 この規則は、前橋市青少年問題協議会設置条例(昭和32年前橋市条例第20号)の施行について必要な事項を定める。

(昭53規則16・一部改正)

第2条 前橋市青少年問題協議会(以下「協議会」という。)の委員の任期は、2年とする。ただし、補欠により委員となったものについては、前任者の残任期間とする。

2 関係役職にあるために委員となった者が、その役職を去ったときは、委員を退任したものとみなす。

第3条 会議は、会長が必要と認めたとき、又は委員の3分の1以上の要請があったときにこれを開催するものとする。

第4条 会長は会を代表し、会議を招集してその議長となる。

2 会長に事故があるときは、会長があらかじめ指名した委員がこれを代理する。

第5条 会議は、委員の3分の1以上が出席しなければ開くことができない。

2 会議の議事は、出席委員の過半数をもって決するものとし、可否同数のときは議長の決するところによる。

第6条 協議会の事務を処理するため、事務局を置き、事務局長、幹事及び書記若干名を置く。

2 事務局長は会長の命を受けて会務を掌理し、幹事は会長の指示を受けて事務局長を補佐し会務の運営に当たり、書記は上司の命を受けて事務に従事する。

第7条 この規則に定めのない事項については、協議会に諮り会長がこれを定める。

(昭53規則16・一部改正)

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和32年9月3日規則第35号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和53年3月31日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

前橋市青少年問題協議会設置条例施行規則

昭和32年6月6日 規則第20号

(昭和53年3月31日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和32年6月6日 規則第20号
昭和32年9月3日 規則第35号
昭和53年3月31日 規則第16号