○前橋市文化財保護条例施行規則

昭和39年10月15日

教育委員会規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、前橋市文化財保護条例(昭和38年前橋市条例第19号。以下「条例」という。)第13条の規定により、条例の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(指定の同意と申請)

第2条 条例第3条の規定により前橋市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が指定しようとするときは、あらかじめその文化財の所有者(所有者が判明しない場合を除く。)及び権原に基づく占有者(以下「所有者等」という。)に指定同意書(様式第1号)による指定の同意を求めるものとする。

2 条例第3条の規定により指定を受けようとするときは、その所有者等は指定申請書(様式第2号)にそのものの最近の写真その他参考となる資料を添えて教育委員会に申請しなければならない。

(指定書及び認定書)

第3条 前条により指定したときは、教育委員会は前橋市文化財指定書(以下「指定書」という。様式第3号)を所有者等に交付するものとする。

2 前項による指定のうち無形文化財については、その保持者に前橋市文化財保持者認定書(以下「認定書」という。様式第4号)を交付するものとする。

3 指定書又は認定書を紛失し、若しくは滅失し、又は破損した場合は、これらの事実を証明するにたりる書類若しくは破損した指定書又は認定書を添え、指定書、認定書再交付申請書(様式第5号)を教育委員会に提出しなければならない。

(指定の解除)

第4条 条例第4条により指定文化財の指定を解除したときは、教育委員会は前橋市指定文化財解除通知書(様式第6号)を所有者等又は保持者に交付するものとする。

(所有者等の変更の届出)

第5条 条例第3条による指定文化財(以下「指定文化財」という。)の所有者等の変更をしたときは、所有者等変更届(様式第7号)を教育委員会に提出するものとする。

2 指定文化財の所有者等又は保持者がその住所若しくは氏名を変更したときは、住所(氏名)変更届(様式第8号)を教育委員会に提出するものとする。

3 指定文化財の所在の場所を変更しようとするときは、所有者等はあらかじめ所在変更届(様式第9号)を教育委員会に提出しなければならない。

4 指定文化財の全部又は一部が滅失し、若しくはき損し、又は亡失したときは、所有者等は滅失(き損、亡失)(様式第10号)を教育委員会に提出するものとする。

(現状変更)

第6条 指定文化財の現状変更をしようとするときは、所有者等はあらかじめ現状変更申請書(様式第11号)を教育委員会に提出し、その承認を得なければならない。

2 前項に規定する現状変更を終了したときは、所有者等は変更後の図面及びその写真を添えて終了の日から20日以内に届け出なければならない。

(標識等の設置)

第7条 指定文化財の標識及び説明板(様式第12号)は、教育委員会又は所有者等が設置するものとする。

(修理の届出)

第8条 指定文化財を修理しようとするときは、所有者等はあらかじめ修理届(様式第13号)を教育委員会に提出するものとする。

附 則

この規則は、昭和39年11月1日から施行する。

附 則(平成14年3月22日教委規則第5号)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

2 この規則施行の日前に改正前の前橋市行政手続条例の施行に関する前橋市教育委員会規則等の規定により調製した様式については、残存するものに限り、当分の間使用することができる。

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

画像

(平14教委規則5・一部改正)

画像

前橋市文化財保護条例施行規則

昭和39年10月15日 教育委員会規則第13号

(平成14年4月1日施行)