○前橋市立保育所処務規則

昭和32年7月1日

規則第24号

(趣旨)

第1条 この規則は、前橋市立保育所(以下「保育所」という。)の事務処理及び職員の服務等について必要な事項を定めるものとする。

(職員)

第2条 保育所に次の職員を置く。

(1) 所長

(2) 主任保育士、保育士

(3) 主任栄養士、栄養士

(4) 主任調理技士、調理技士

(5) 主任用務技士、用務技士

(6) 嘱託医

2 保育所に副主幹を置くことができる。

3 前2項に定める職員のほか、必要があるときは、その他の職員を置くことができる。

(昭43規則36・昭48規則17・昭61規則10・平10規則17・平11規則8・一部改正)

(職務)

第3条 所長は、市長の命を受けて所務を掌理し、所員を指揮監督する。

2 所員は、上司の命を受け、その担当業務に従事する。

(昭43規則36・全改)

(日課及び年間行事計画)

第4条 所長は、入所児童の家庭事情、地域社会の状況等を考慮して日課及び年間行事計画をたてて実施しなければならない。

(環境衛生)

第5条 所長は、入所児童及び職員の保健と環境衛生の維持、向上に努めなければならない。

(災害予防)

第6条 所長は、非常災害に対する具体的計画をたて、これに対する不断の注意と訓練をするように努めなければならない。

2 前項の訓練のうち、避難及び消火に対する訓練は、少なくとも毎月1回はこれを行わなければならない。

(備える簿冊)

第7条 所長は、保育所に次の簿冊を備え、常にこれを整理しておかなければならない。

(1) 保育所沿革

(2) 修了児童名簿

(3) 保育日誌

(4) 事務日誌

(5) 給食実施関係書

(6) 給食検食簿

(7) 給食日常点検記録簿

(8) 児童票

(9) 児童出席簿

(10) 児童異動簿

(11) 保育児童台帳

(12) 保育所消防関係書

(13) 備品台帳

(14) 職員履歴書綴

(15) その他必要な帳簿

(昭43規則36・平10規則17・平31規則19・一部改正)

(業務報告)

第8条 所長は、別に定めるところにより、前月の業務状況を翌月5日までに市長に報告しなければならない。

(細則)

第9条 所長は、市長の決裁を得て、保育所内部服務心得を定めることができる。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 前橋市立保育所管理規則(昭和29年前橋市規則第21号)は、廃止する。

附 則(昭和33年3月27日規則第13号)

この規則は、昭和33年4月1日から施行する。

附 則(昭和34年3月24日規則第12号)

この規則は、昭和34年4月1日から施行する。

附 則(昭和43年2月28日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和43年8月20日規則第36号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和48年7月31日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の規定は、昭和48年7月1日から適用する。

附 則(昭和61年3月24日規則第10号) 抄

1 この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成10年3月26日規則第17号)

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月24日規則第8号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月19日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

前橋市立保育所処務規則

昭和32年7月1日 規則第24号

(平成31年3月19日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和32年7月1日 規則第24号
昭和33年3月27日 規則第13号
昭和34年3月24日 規則第12号
昭和43年2月28日 規則第8号
昭和43年8月20日 規則第36号
昭和48年7月31日 規則第17号
昭和61年3月24日 規則第10号
平成10年3月26日 規則第17号
平成11年3月24日 規則第8号
平成31年3月19日 規則第19号