○前橋市ねたきり老人介護者慰労金支給条例

平成8年5月7日

条例第13号

前橋市ねたきり老人見舞金及び介護者慰労金支給条例(昭和53年前橋市条例第14号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この条例は、居宅においてねたきりの状態にある老人の介護者に対し、ねたきり老人介護者慰労金(以下「慰労金」という。)を支給することにより介護者の労をねぎらい、もって老人福祉の向上を図ることを目的とする。

(慰労金の支給等)

第2条 市長は、本市に居住し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定により住民票に記載されている年齢65歳以上の者(老人福祉施設に入所している者を除く。)のうち、居宅において引き続き6か月以上要介護認定等に係る介護認定審査会による審査及び判定の基準等に関する省令(平成11年厚生省令第58号)第1条第1項第4号又は第5号の状態にあり、常時介護を要するものを主として介護をしている者(以下「介護者」という。)に慰労金を支給する。

2 慰労金の額は、年額8万円とする。

(平9条例37・平10条例13・平13条例44・平24条例29・一部改正)

(支給の申請)

第3条 介護者は、慰労金の支給を受けようとするときは、市長に申請しなければならない。

(支給の決定)

第4条 市長は、前条の規定による申請に基づき、申請日及び同日前の状況を勘案して、慰労金の支給を決定する。

(平10条例13・平13条例44・一部改正)

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、市規則で定める。

附 則

この条例は、平成8年6月1日から施行する。

附 則(平成9年6月23日条例第37号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年3月26日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年6月21日条例第44号)

この条例は、平成13年8月1日から施行する。

附 則(平成24年5月31日条例第29号)

この条例は、平成24年7月9日から施行する。

前橋市ねたきり老人介護者慰労金支給条例

平成8年5月7日 条例第13号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成8年5月7日 条例第13号
平成9年6月23日 条例第37号
平成10年3月26日 条例第13号
平成13年6月21日 条例第44号
平成24年5月31日 条例第29号