○前橋市夜間急病診療所の設置及び管理に関する条例

昭和52年6月27日

条例第32号

(趣旨)

第1条 この条例は、夜間急病診療所の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 夜間の急病患者に対して応急的な診療を行うため、本市に夜間急病診療所を設置する。

(名称及び位置)

第3条 夜間急病診療所の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 前橋市夜間急病診療所

(2) 位置 前橋市朝日町四丁目9番5号

(平8条例8・一部改正)

(診療)

第4条 前橋市夜間急病診療所(以下「夜間急病診療所」という。)は、夜間の急病患者に対して応急医療に必要な診療を行うものとし、診療科目、診療日及び診療時間は、市規則で定める。

(使用料等)

第5条 夜間急病診療所の使用料及び手数料は、別表のとおりとする。

(使用料等の減免)

第6条 市長は、災害その他特別の理由があると認めた者については、使用料等を減免することができる。

(委任)

第7条 この条例の施行について必要な事項は、市規則で定める。

(平8条例8・旧第8条繰下、平17条例31・旧第9条繰上、平18条例51・旧第8条繰上)

附 則

この条例の施行期日は、市規則で定める。

(昭和52年規則第29号で昭和52年9月6日から施行)

附 則(平成元年6月17日条例第21号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成元年10月1日から施行する。

(使用料に関する経過措置)

第2条 この条例の施行の際現に使用の許可等を得、かつ、当該許可等に係る使用料の納入がされている者に係る当該使用料の額については、なお従前の例による。

2 前項の規定にかかわらず、第1条の規定による改正後の前橋市行政財産の用途又は目的外使用に関する使用料条例別表の規定は、平成元年10月1日(以下「施行日」という。)以後の行政財産の使用部分に係る使用料について適用し、施行日前の行政財産の使用部分に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成8年5月7日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年3月31日条例第8号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(前橋市夜間急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部改正に伴う経過措置)

4 第3条の規定による改正後の前橋市夜間急病診療所の設置及び管理に関する条例別表の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後の交付の申請をした者に係る手数料から適用する。

附 則(平成17年6月23日条例第31号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。ただし、別表使用料の項の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月29日条例第30号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年12月15日条例第51号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年6月26日条例第27号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第5条関係)

(平元条例21・平9条例8・平17条例31・平18条例30・平21条例27・一部改正)

項目

金額

使用料

診療報酬の算定方法(平成20年厚生労働省告示第59号)により計算した額

文書交付手数料

診断書 1通につき 3,000円

証明書 1通につき 3,000円

死亡診断書及び死体検案書

1通につき 5,000円

前橋市夜間急病診療所の設置及び管理に関する条例

昭和52年6月27日 条例第32号

(平成21年6月26日施行)

体系情報
第9編 環境・衛生/第2章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
昭和52年6月27日 条例第32号
平成元年6月17日 条例第21号
平成8年5月7日 条例第8号
平成9年3月31日 条例第8号
平成17年6月23日 条例第31号
平成18年3月29日 条例第30号
平成18年12月15日 条例第51号
平成21年6月26日 条例第27号