○前橋市交通指導員条例

昭和44年3月31日

条例第26号

(趣旨)

第1条 この条例は、本市における道路交通(以下「交通」という。)の安全を保持するため、交通指導員の設置等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 本市に前橋市交通指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(任務)

第3条 指導員は、常に警察機関、交通安全推進機関、団体等との緊密な連係の下に、交通の安全の保持のために必要な指導及び交通安全思想の普及に努めるものとする。

(平8条例8・一部改正)

(委嘱等)

第4条 指導員は、次の各号のいずれにも該当する者のうちから市長が委嘱する。

(1) 本市に居住する年齢20歳以上の者

(2) 人格円満、身体強健であって、交通安全に熱意を有し、かつ、指導力のある者

2 指導員の任期は、2年とする。ただし、補欠により委嘱された指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 前項の指導員は、再任されることができる。

4 指導員は、非常勤とする。

5 交通事故その他指導員としてふさわしくない非行のあった者については、市長は、これを解嘱することができる。

(平8条例8・一部改正)

(指導員の数)

第5条 指導員の数は、市規則で定める。

(報酬)

第6条 指導員には、報酬として年額14万円を支給する。

(平16条例42・追加、平24条例24・平25条例13・一部改正)

(出動手当)

第7条 指導員が市の機関からの要請により臨時に出動した場合は、出動手当として、1日につき1,300円を支給する。

(平16条例42・追加)

(委任)

第8条 この条例の施行に関し、必要な事項は、市規則で定める。

(平16条例42・旧第6条繰下)

附 則 抄

(施行期日)

1 この条例は、昭和44年4月1日から施行する。

(平16条例42・一部改正)

(経過措置)

3 次の表の左欄に掲げる日において交通指導員に委嘱された者の任期は、第4条第2項の規定にかかわらず、同表右欄に掲げる日までとする。

委嘱の日

任期満了の日

昭和48年5月1日

昭和50年9月30日

昭和49年4月1日

昭和51年9月30日

昭和49年9月1日

(昭50条例3・平16条例42・一部改正)

(勢多郡大胡町、宮城村及び粕川村の編入に伴う経過措置)

4 勢多郡大胡町、同郡宮城村及び同郡粕川村を廃し、その区域を前橋市に編入する日前に大胡町交通指導員設置条例(昭和44年大胡町条例第6号)、宮城村交通指導員設置条例(昭和44年宮城村条例第4号)又は粕川村交通指導員設置条例(昭和44年粕川村条例第9号)の規定により交通指導員として任命されていた者が、引き続き第4条第1項の規定により委嘱された場合における同条第2項の任期には、それぞれの町村において交通指導員として任命されていた期間を通算する。

(平16条例42・追加)

(勢多郡富士見村の編入に伴う経過措置)

5 勢多郡富士見村を廃し、その区域を前橋市に編入する日前に富士見村交通指導員設置条例(昭和44年富士見村条例第5号)の規定により交通指導員として任命されていた者が、引き続き第4条第1項の規定により委嘱された場合における同条第2項の任期には、同村において交通指導員として任命されていた期間を通算する。

(平20条例48・追加)

附 則(昭和50年3月13日条例第3号)

この条例は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(平成8年5月7日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年9月29日条例第42号)

この条例は、平成16年12月5日から施行する。ただし、第6条を第8条とし、第5条の次に2条を加える改正規定は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成20年12月12日条例第48号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、平成21年5月5日から施行する。

附 則(平成24年5月31日条例第24号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年3月29日条例第13号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

前橋市交通指導員条例

昭和44年3月31日 条例第26号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 市民生活/第5節 交通安全
沿革情報
昭和44年3月31日 条例第26号
昭和50年3月13日 条例第3号
平成8年5月7日 条例第8号
平成16年9月29日 条例第42号
平成20年12月12日 条例第48号
平成24年5月31日 条例第24号
平成25年3月29日 条例第13号