○前橋市計量関係手数料条例施行規則

平成12年3月31日

規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は、前橋市計量関係手数料条例(平成12年前橋市条例第22号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請書)

第2条 条例第2条の表の第1号に掲げる定期検査(条例第4条第1項に規定する指定定期検査機関が行う定期検査を除く。)を受けようとする者は、特定計量器定期検査申請書を市長に提出しなければならない。

(平31規則20・全改)

(手数料の減免)

第3条 条例第6条に規定する手数料の減免は、次のとおりとする。

(1) 国又は他の地方公共団体が使用する計量器の検査等を行うとき。 全額

(2) その他市長が特別の理由があると認めたとき。 市長が相当と認める額

2 条例第6条の規定により手数料の減免を受けようとする者は、計量関係手数料減免申請書を市長に提出しなければならない。

(平14規則27・一部改正、平31規則20・旧第4条繰上・一部改正)

(書類の様式)

第4条 次に掲げる書類の様式は、別に定める。

(1) 特定計量器定期検査申請書

(2) 計量関係手数料減免申請書

(平31規則20・追加)

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月29日規則第27号)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

2 この規則の施行前に改正前の前橋市計量関係手数料条例施行規則の規定により調製した様式については、残存するものに限り、当分の間使用することができる。

附 則(平成31年3月19日規則第20号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

前橋市計量関係手数料条例施行規則

平成12年3月31日 規則第42号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第10編 産業経済/第3章 工/第1節
沿革情報
平成12年3月31日 規則第42号
平成14年3月29日 規則第27号
平成31年3月19日 規則第20号