○群馬県住宅供給公社に対する資金貸付条例

昭和40年12月25日

条例第42号

第1条 前橋市は、群馬県住宅供給公社(以下「公社」という。)に対し、公社が住宅建設に要する資金(以下「資金」という。)を毎年度予算の範囲内において貸し付けるものとする。

(平8条例8・一部改正)

第2条 資金の貸付けは無利子とし、その期間は10年を超えることができない。

第3条 公社は、貸付けを受けた資金を年賦均等償還の方法により返済しなければならない。

第4条 公社は、資金の貸付けを受けようとするときは、住宅建設資金借受申込書に次の書類を添えて毎年5月末日までに市長に提出しなければならない。

(1) 契約書案

(2) 歳入歳出予算書及び事業計画書

(3) その他市長が必要と認める書類

第5条 公社は、貸付けを受けた資金をその目的以外に使用することができない。

第6条 この条例の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この条例は、公布の日から施行する。

2 群馬県住宅公社に対する資金貸付条例(昭和30年前橋市条例第34号。以下「旧条例」という。)は、廃止する。

3 この条例施行の際、現に旧条例の規定により群馬県住宅公社と締結した契約及びこれに基づいて貸付けた資金については、この条例の規定により締結した契約及びこれに基づいて貸付けた資金とみなす。

附 則(平成8年5月7日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

群馬県住宅供給公社に対する資金貸付条例

昭和40年12月25日 条例第42号

(平成8年5月7日施行)

体系情報
第11編 設/第4章
沿革情報
昭和40年12月25日 条例第42号
平成8年5月7日 条例第8号