○前橋市開発行為許可等手数料条例

平成12年3月30日

条例第27号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第228条第1項の規定に基づき、都市計画法(昭和43年法律第100号。以下「法」という。)の規定により開発行為の許可を申請する者等から徴収する手数料に関し必要な事項を定めるものとする。

(手数料の額)

第2条 開発行為の許可を申請する者等は、別表に掲げる区分に応じた額の手数料を納付しなければならない。

(手数料の徴収等)

第3条 手数料は、申請の際に徴収する。

2 納付した手数料は、還付しない。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、市規則で定める。

附 則

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

2 この条例は、この条例の施行の日以後にされる申請に係る手数料について適用し、同日前にされた申請に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成13年6月21日条例第46号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

(平13条例46・一部改正)

区分

金額

1 法第29条の規定により開発行為の許可を申請する者

(1) 主として自己の居住の用に供する住宅の建築の用に供する目的で行う開発行為の場合は、次に掲げる開発区域の面積の区分に応じた額

ア 0.1ヘクタール未満のもの 8,600円

イ 0.1ヘクタール以上0.3ヘクタール未満のもの 2万2,000円

ウ 0.3ヘクタール以上0.6ヘクタール未満のもの 4万3,000円

エ 0.6ヘクタール以上1ヘクタール未満のもの 8万6,000円

オ 1ヘクタール以上3ヘクタール未満のもの 13万円

カ 3ヘクタール以上6ヘクタール未満のもの 17万円

キ 6ヘクタール以上10ヘクタール未満のもの 22万円

ク 10ヘクタール以上のもの 30万円

(2) 主として住宅以外の建築物で自己の業務の用に供するものの建築又は自己の業務の用に供する特定工作物の建設の用に供する目的で行う開発行為の場合は、次に掲げる開発区域の面積の区分に応じた額

ア 0.1ヘクタール未満のもの 1万3,000円

イ 0.1ヘクタール以上0.3ヘクタール未満のもの 3万円

ウ 0.3ヘクタール以上0.6ヘクタール未満のもの 6万5,000円

エ 0.6ヘクタール以上1ヘクタール未満のもの 12万円

オ 1ヘクタール以上3ヘクタール未満のもの 20万円

カ 3ヘクタール以上6ヘクタール未満のもの 27万円

キ 6ヘクタール以上10ヘクタール未満のもの 34万円

ク 10ヘクタール以上のもの 48万円

(3) その他の場合は、次に掲げる開発区域の面積の区分に応じた額

ア 0.1ヘクタール未満のもの 8万6,000円

イ 0.1ヘクタール以上0.3ヘクタール未満のもの 13万円

ウ 0.3ヘクタール以上0.6ヘクタール未満のもの 19万円

エ 0.6ヘクタール以上1ヘクタール未満のもの 26万円

オ 1ヘクタール以上3ヘクタール未満のもの 39万円

カ 3ヘクタール以上6ヘクタール未満のもの 51万円

キ 6ヘクタール以上10ヘクタール未満のもの 66万円

ク 10ヘクタール以上のもの 87万円

2 法第35条の2の規定により開発行為の変更の許可を申請する者

変更の許可の申請1件につき、次に掲げる額を合算した額。ただし、その額が87万円を超えるときは、87万円とする。

(1) 開発行為に関する設計の変更((2)のみに該当する場合を除く。)については、開発区域の面積((2)に規定する変更を伴う場合にあっては変更前の開発区域の面積、開発区域の縮小を伴う場合にあっては縮小後の開発区域の面積)の区分に応じ1の項に掲げる額に10分の1を乗じて得た額

(2) 新たな土地の開発区域への編入に係る法第30条第1項第1号から第4号までに掲げる事項の変更については、新たに編入される開発区域の面積の区分に応じ1の項に掲げる額

(3) その他の変更については、1万円

3 法第41条第2項ただし書(法第35条の2第4項において準用する場合を含む。)の規定により建築の許可を申請する者

4万6,000円

4 法第42条第1項ただし書の規定により建築等の許可を申請する者

2万6,000円

5 法第43条の規定により建築等の許可を申請する者

次に掲げる敷地の面積の区分に応じた額

(1) 0.1ヘクタール未満のもの 6,900円

(2) 0.1ヘクタール以上0.3ヘクタール未満のもの 1万8,000円

(3) 0.3ヘクタール以上0.6ヘクタール未満のもの 3万9,000円

(4) 0.6ヘクタール以上1ヘクタール未満のもの 6万9,000円

(5) 1ヘクタール以上のもの 9万7,000円

6 法第45条の規定により開発許可を受けた地位の承継の承認を申請する者

(1) 承認を申請する者が行おうとする開発行為が、主として自己の居住の用に供する住宅の建築の用に供する目的で行うものである場合にあっては、1,700円

(2) 承認を申請する者が行おうとする開発行為が、主として住宅以外の建築物で自己の業務の用に供するものの建築又は自己の業務の用に供する特定工作物の建設の用に供する目的で行うものであって開発区域の面積が1ヘクタール未満のものである場合にあっては、1,700円

(3) 承認を申請する者が行おうとする開発行為が、主として住宅以外の建築物で自己の業務の用に供するものの建築又は自己の業務の用に供する特定工作物の建設の用に供する目的で行うものであって開発区域の面積が1ヘクタール以上のものである場合にあっては、2,700円

(4) 承認を申請する者が行おうとする開発行為が(1)(2)及び(3)以外のものである場合にあっては、1万7,000円

7 法第47条第5項の規定により開発登録簿の写しの交付を申請する者

用紙1枚につき470円

前橋市開発行為許可等手数料条例

平成12年3月30日 条例第27号

(平成13年6月21日施行)

体系情報
第11編 設/第5章 都市計画
沿革情報
平成12年3月30日 条例第27号
平成13年6月21日 条例第46号