○前橋市都市計画事業に従事する職員等の証票に関する規則

昭和48年7月7日

規則第15号

都市計画法(昭和43年法律第100号)第25条第1項又は土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第72条第1項の規定に基づき、他人の占有する土地に立ち入って測量若しくは調査を行う必要があるときは、その必要の限度において、他人の占有する土地に自ら立ち入り、又はその命じた者若しくは委任した者に立ち入らせる場合において、都市計画法第27条第1項又は土地区画整理法第72条第7項の規定により、市長が命じ、若しくは委任した者の携帯する証票の様式は、別記様式のとおりとする。

附 則

1 この規則は、昭和48年7月10日から施行する。

2 前橋都市計画土地区画整理事務に従事する職員等の証票に関する規則(昭和31年前橋市規則第20号)は、廃止する。

附 則(昭和61年11月25日規則第45号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の規則の規定により交付されている証票は、なお効力を有する。

(昭61規則45・一部改正)

画像

前橋市都市計画事業に従事する職員等の証票に関する規則

昭和48年7月7日 規則第15号

(昭和61年11月25日施行)

体系情報
第11編 設/第5章 都市計画
沿革情報
昭和48年7月7日 規則第15号
昭和61年11月25日 規則第45号