○前橋市嶺公園墓地条例

昭和55年12月8日

条例第43号

(趣旨)

第1条 この条例は、公園墓地の設置及び管理について、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 墓地の環境の美化と自然の景観の保持を図るため、本市に公園墓地を設置する。

(名称及び位置)

第3条 公園墓地の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

前橋市嶺公園墓地

前橋市嶺町1300番地

(墓地の使用の資格)

第4条 嶺公園墓地(以下「墓地」という。)を使用することができる者は、本市の住民とする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

第5条及び第6条 削除

(平13条例10)

(使用の許可)

第7条 墓地を使用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

2 墓地の使用の許可は、使用する者1人につき1区画とする。

(許可の条件)

第8条 市長は、墓地の管理上必要があると認めるときは、前条第1項の許可に条件を付けることができる。

(墓地永代使用料)

第9条 第7条第1項の規定により墓地使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、使用許可の際墓地永代使用料(以下「使用料」という。)を納めなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めるときは、この限りでない。

2 使用料の額は、別表第1に掲げるとおりとする。

3 市長は、本市の住民以外の者に墓地を使用させる場合においては、前項に定める使用料の倍額の使用料を徴収するものとする。ただし、公共事業を施行するため墳墓を移転させる場合は、この限りでない。

(管理料)

第10条 使用者は、墓地の管理に要する経費として、毎年8月末日までに当該年度分の管理料を納めなければならない。

2 管理料の額は、別表第2に掲げるとおりとする。

3 年度の中途で使用許可を受けた者の管理料は、当該許可の日の属する月から月割(10円未満の端数は切り捨てる。)をもって徴収するものとし、使用者は使用許可の際これを納付しなければならない。

(使用料及び管理料の不還付)

第11条 既納の使用料及び管理料は、還付しない。ただし、使用の許可を受けた日から3年以内に未使用の墓地を返還したときは、当該使用料の2分の1に相当する額を還付する。

2 前項の場合において未納の管理料があるときは、還付金はこれに充当する。

(管理料の減免)

第12条 市長は、特別の事由があると認める者については、管理料を減免することができる。

(使用権の承継)

第13条 墓地の使用を承継できる者は、祖先の祭祀を主宰するものに限るものとする。

2 前項の規定により使用を承継したときは、14日以内に市長に届け出て、承認を受けなければならない。

(使用権の譲渡等禁止)

第14条 使用権は、これを譲渡し、又は転貸してはならない。

(使用場所の返還)

第15条 使用者は、墓地の使用を廃止したときは直ちに市長に届け出て、これを原状に復して返還しなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めるときは、原状のまま返還することができる。

(使用許可の取消し及び復旧)

第16条 市長は、使用者が次の各号の一に該当する場合は、使用の許可を取り消すことができる。

(1) 許可を受けた目的以外に使用したとき。

(2) 使用許可を受けた後正当な事由なくして3年以上使用しないとき。

(3) 第14条の規定に違反したとき。

(4) 使用者が住所不明となって7年を経過したとき。

(5) 使用者が正当な事由なくして3年以上管理料を納めないとき。

(6) その他市長において特に使用許可の取消しを必要とするとき。

2 前項の規定により使用許可を取り消されたときは、使用者は直ちにこれを原状に復し、返還しなければならない。

3 使用者が前項の措置を行わなかったときは、市長において当該墓地を原状に復し、その費用は当該使用者から徴収する。ただし、市長はやむを得ない事由があると認めるときは、その費用を徴収しないことができる。

4 第2項に定める行為を行う者がないとき又は不明のときは、市長がこれを行う。

(平8条例8・一部改正)

(公園条例の準用)

第17条 墓地の管理については、この条例に定めるもののほか、前橋市公園条例(昭和39年前橋市条例第52号)第4条及び第5条の規定を準用する。

(平17条例55・旧第19条繰上)

(委任)

第18条 この条例の施行について必要な事項は、市規則で定める。

(平17条例55・旧第20条繰上)

附 則

この条例は、昭和56年1月1日から施行する。

附 則(昭和59年3月22日条例第16号)

この条例は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成元年6月17日条例第21号)

(施行期日)

第1条 この条例は、平成元年10月1日から施行する。

(使用料に関する経過措置)

第2条 この条例の施行の際現に使用の許可等を得、かつ、当該許可等に係る使用料の納入がされている者に係る当該使用料の額については、なお従前の例による。

2 前項の規定にかかわらず、第1条の規定による改正後の前橋市行政財産の用途又は目的外使用に関する使用料条例別表の規定は、平成元年10月1日(以下「施行日」という。)以後の行政財産の使用部分に係る使用料について適用し、施行日前の行政財産の使用部分に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成6年3月31日条例第9号)

この条例は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7年3月30日条例第12号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成8年5月7日条例第8号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成9年3月31日条例第8号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成10年12月18日条例第38号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月29日条例第10号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成14年3月28日条例第13号)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成17年12月12日条例第55号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月31日条例第3号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

別表第1(第9条関係)

(平26条例3・全改)

墓地使用料

区分

区画

使用料(円)

間口(m)

奥行(m)

面積(m2)

平面墓地

A型

2

2.5

5

300,000

B型

2.5

3

7.5

495,000

C型

3

4

12

900,000

芝生墓地

1.5

3

4.5

250,000

別表第2(第10条関係)

(平26条例3・全改)

墓地管理料

区分

面積(m2)

管理料(円)

平面墓地

A型

5

3,240

B型

7.5

4,860

C型

12

7,770

芝生墓地

4.5

2,910

前橋市嶺公園墓地条例

昭和55年12月8日 条例第43号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11編 設/第6章 緑化・公園
沿革情報
昭和55年12月8日 条例第43号
昭和59年3月22日 条例第16号
平成元年6月17日 条例第21号
平成6年3月31日 条例第9号
平成7年3月30日 条例第12号
平成8年5月7日 条例第8号
平成9年3月31日 条例第8号
平成10年12月18日 条例第38号
平成13年3月29日 条例第10号
平成14年3月28日 条例第13号
平成17年12月12日 条例第55号
平成26年3月31日 条例第3号
平成31年3月28日 条例第5号