○前橋市開発審査会運営規則

平成13年3月27日

規則第7号

(趣旨)

第1条 この規則は、前橋市開発審査会条例(平成12年前橋市条例第74号)第7条の規定に基づき、前橋市開発審査会(以下「審査会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(招集)

第2条 会長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、速やかに審査会を招集しなければならない。

(1) 市長から都市計画法(昭和43年法律第100号。以下「法」という。)第34条第14号又は都市計画法施行令(昭和44年政令第158号)第36条第1項第3号ホの規定による付議があったとき。

(2) 法第50条第1項の規定による審査請求があったとき。

(3) 市長から法第42条第1項ただし書の規定による許可又は不許可の判断をするに当たり、意見を求められたとき。

2 会長は、前項に定めるもののほか、必要があると認める場合は、審査会を招集することができる。

3 会長は、審査会を招集する場合は、緊急やむを得ない場合を除き、付議すべき事項、会議の日時及び場所をあらかじめ委員に通知しなければならない。

(平18規則50・平19規則49・一部改正)

(会議の公開)

第3条 審査会の会議は、原則として公開するものとする。ただし、会長は、法第50条第3項の口頭審理の場合を除き、会議の審議内容が次の各号のいずれかに該当するときは、会議の一部又は全部を非公開とすることができる。

(1) 前橋市情報公開条例(平成9年前橋市条例第45号)第6条に規定する非公開情報に関する事項

(2) その他会議を公開することにより、公正・円滑な審議が著しく阻害され、会議の目的が達成されないと認められる事項

(平19規則9・一部改正)

(会議録)

第4条 会長は、次に掲げる事項を記載した会議録を作成し、保存するものとする。

(1) 審査会の会議の開催年月日

(2) 出席した委員等及び審査請求人等の氏名

(3) 会議に付した案件

(4) 議事の内容

(5) その他必要と認める事項

2 会長は、議事に先立ち、会議録署名人2人を指名するものとする。

(守秘義務)

第5条 審査会の委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(幹事)

第6条 審査会に、審査会の所掌事務について委員を補佐するために幹事を置く。

2 幹事は、都市計画課長、建築指導課長及び農業委員会事務局長の職にある者をもって充てる。

(平18規則50・平20規則15・一部改正)

(庶務)

第7条 審査会の庶務は、都市計画部建築指導課において処理する。

(平18規則50・平20規則15・一部改正)

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、審査会の運営に関し必要な事項は、会長が審査会に諮って定める。

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成18年6月19日規則第50号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月29日規則第9号) 抄

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年9月14日規則第49号)

この規則は、平成19年11月30日から施行する。

附 則(平成20年3月28日規則第15号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

前橋市開発審査会運営規則

平成13年3月27日 規則第7号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第11編 設/第5章 都市計画
沿革情報
平成13年3月27日 規則第7号
平成18年6月19日 規則第50号
平成19年3月29日 規則第9号
平成19年9月14日 規則第49号
平成20年3月28日 規則第15号