○荻窪公園温水利用健康づくり施設回数利用券に関する規則

平成15年12月5日

規則第70号

(趣旨)

第1条 この規則は、荻窪公園温水利用健康づくり施設の利用の促進を図るために発行する回数利用券に関し、必要な事項を定めるものとする。

(回数利用券)

第2条 前橋市公園条例(昭和39年前橋市条例第52号。以下「条例」という。)第14条第3項の規定により発行する回数利用券の名称、券面額及び枚数並びに金額は、次のとおりとする。

名称

券面額及び枚数

金額

回数利用券(12歳以上)

510円券11枚つづり(入湯税を含む。)

5,140円

回数利用券(12歳未満)

300円券11枚つづり

3,000円

2 回数利用券の様式は、市長が別に定める。

(平17規則70・平26規則31・一部改正)

第3条 条例第10条の3第3項の規定により読み替えて適用する条例第14条第3項の規定を適用する場合にあっては、指定管理者は、前条第1項の規定にかかわらず、あらかじめ市長の承認を得て定める回数利用券を発行することができる。

2 前項の場合における前条第2項の規定の適用については、同項中「市長」とあるのは、「市長の承認を得て指定管理者」とする。

(平17規則70・追加)

(利用の許可)

第4条 利用者から提出された回数利用券を受領したときに利用の許可を行うものとする。

(平17規則70・旧第3条繰下)

(回数利用券の使用等)

第5条 回数利用券は、現金と併せて使用することができる。

2 回数利用券は、換金することができない。

(平17規則70・旧第4条繰下)

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(平17規則70・旧第5条繰下・一部改正)

附 則

この規則は、平成15年12月26日から施行する。

附 則(平成17年12月26日規則第70号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第31号) 抄

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(荻窪公園温水利用健康づくり施設回数利用券に関する規則の一部改正に伴う経過措置)

5 この規則の施行の際現に第4条の規定による改正前の荻窪公園温水利用健康づくり施設回数利用券に関する規則の規定により作成されている回数利用券は、その使用終了までの間、なおこれを使用することができる。

荻窪公園温水利用健康づくり施設回数利用券に関する規則

平成15年12月5日 規則第70号

(平成26年4月1日施行)