○前橋市消防団表彰規則

平成16年12月3日

規則第109号

前橋市消防表彰等に関する規則(昭和33年前橋市規則第42号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、本市の消防団及び消防団員の表彰等に関し必要な事項を定めるものとする。

(表彰の種類)

第2条 表彰の種類は、次のとおりとする。

(1) 功労賞

(2) 永年勤続表彰

(3) 退職職員表彰

(4) 消防団長表彰

(功労賞)

第3条 市長は、消防団の分団若しくは部又は消防団員が次の各号のいずれかに該当する場合は、これを表彰する。

(1) 水火災の防御及び人命救助行動において功労が抜群で他の模範となるもの

(2) 規律厳正、訓練優秀で技能に熟達しその成績が優秀で他の模範となるもの

(3) 消防用機械器具の研究改善に努力して創意を加え、又はその維持管理が特に優秀で他の模範となるもの

(永年勤続表彰)

第4条 市長は、消防団員が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該各号に定める表彰を行う。

(1) 満5年以上勤続し、品行方正で勤務に勉励し消防の使命達成に尽したもの 精勤章

(2) 満10年以上勤続し、品行方正で勤務に勉励し消防の使命達成に尽したもの 勤続章

(3) 満15年以上勤続し、品行方正で勤務に勉励し消防の使命達成に尽したもの 特別勤続章

(4) 満20年以上勤続し、品行方正で勤務に勉励し消防の使命達成に尽したもの 勤続功労章

2 前項の表彰は、表彰状及び功績章を贈呈することにより行う。

(退職団員表彰)

第5条 市長は、消防団員が退職した場合は感謝状を贈呈することができる。

(消防団長表彰)

第6条 消防団長は、分団、部又は消防団員がその任務遂行に当たって顕著な功労があったときは、これを表彰することができる。

2 前項の規定による表彰の種類は、次のとおりとする。

(1) 賞詞

(2) 賞状

3 賞詞は消防団員として功労があると認められる者に対してこれを授与し、賞状は消防業務遂行上著しい業績があると認められる分団又は部に対してこれを授与する。

(記念品)

第7条 第3条から第5条までの表彰を行う場合は、記念品を贈呈することができる。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年12月5日から施行する。

(勢多郡大胡町、宮城村及び粕川村の編入に伴う経過措置)

2 勢多郡大胡町、同郡宮城村及び同郡粕川村を廃し、その区域を前橋市に編入する日前に大胡町消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例(昭和42年大胡町条例第1号)、宮城村消防団に関する条例(平成12年宮城村条例第21号)又は粕川村消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例(昭和41年粕川村条例第13号)の規定により消防団員であった者が引き続き本市の消防団員となった場合における第4条の規定の適用については、これらの町村の消防団員であった期間を通算する。

(勢多郡富士見村の編入に伴う経過措置)

3 勢多郡富士見村を廃し、その区域を前橋市に編入する日前に富士見村消防団条例(昭和39年富士見村条例第10号)の規定により消防団員であった者が引き続き本市の消防団員となった場合における第4条の規定の適用については、同村の消防団員であった期間を通算する。

(平21規則87・追加)

附 則(平成21年4月24日規則第87号)

この規則は、平成21年5月5日から施行する。

前橋市消防団表彰規則

平成16年12月3日 規則第109号

(平成21年5月5日施行)