○前橋市銃砲刀剣類所持等取締法関係手数料条例

平成21年3月30日

条例第19号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第228条第1項の規定に基づき、群馬県教育委員会の権限に属する事務の処理の特例に関する条例(平成11年群馬県条例第47号)の規定により前橋市が処理することとされた銃砲刀剣類所持等取締法(昭和33年法律第6号。以下「法」という。)に規定する刀剣類の製作の承認の事務に係る手数料に関し必要な事項を定めるものとする。

(手数料の額)

第2条 法第18条の2第2項の規定により、刀剣類の製作の承認の申請をしようとする者は、その製作しようとする刀剣類1振りにつき800円を納付しなければならない。

(手数料の徴収等)

第3条 手数料は、申請の際に徴収する。

2 納付した手数料は、還付しない。

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

前橋市銃砲刀剣類所持等取締法関係手数料条例

平成21年3月30日 条例第19号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成21年3月30日 条例第19号