○前橋市興行場法施行細則

平成21年3月31日

規則第62号

(趣旨)

第1条 この規則は、興行場法(昭和23年法律第137号。以下「法」という。)及び興行場法施行規則(昭和23年厚生省令第29号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請)

第2条 法第2条第1項の許可を受けようとする者は、興行場営業許可申請書に次に掲げる書類及び図面を添付して、保健所長に申請しなければならない。

(1) 申請者が法人の場合は、定款又は寄附行為の写し

(2) 構造設備の概要を明らかにした平面図及び保健所長が必要と認める内容が記載された付近の見取図

(3) 興行場として使用しようとする土地又は建物が他人の所有に属するものである場合は、当該土地又は建物の所有者の使用承諾書

(4) 管理人を置く場合は、その者の住所、氏名及び生年月日を記載した書類

(5) 仮設興行場(季節的又は一時的に設置する興行場をいう。)にあっては、興行場を経営しようとする期間(巡回するものにあっては、本市における巡回の日程を付記すること。)を記載した書類

(6) 興行場の設置の場所又は構造設備が法令又は条例に基づき行政庁の許可、認可等を必要とする場合にあっては、当該法令又は条例に基づく許可書、認可書等の写し

(興行場営業許可書の交付)

第3条 保健所長は、法第2条第1項の許可をしたときは、当該許可をした者に対し、興行場営業許可書を交付するものとする。

(承継の届出)

第4条 法第2条第1項の規定による許可を受けて興行場の営業を営む者(以下「営業者」という。)は、法第2条の2第2項の規定により営業者の地位の承継の届出をしようとするときは、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める届出書を保健所長に提出しなければならない。

(1) 相続による営業者の地位の承継 興行場営業者地位承継届(相続)

(2) 合併による営業者の地位の承継 興行場営業者地位承継届(合併)

(3) 分割による営業者の地位の承継 興行場営業者地位承継届(分割)

(変更等の届出)

第5条 営業者は、第2条の興行場営業許可申請書又は前条に規定する届出書に記載した事項を変更したときは、興行場営業許可申請書等記載事項変更届により、その事実が発生した日から起算して10日以内に保健所長に届け出なければならない。

2 営業者は、営業の全部又は一部を停止し、又は廃止したときは、興行場営業停止・廃止届により、その事実が発生した日から起算して10日以内に保健所長に届け出なければならない。

3 前項の規定により興行場の営業の全部又は一部の停止の届出をした営業者が当該営業を再開したときは、当該営業を再開した日から起算して10日以内に、興行場営業再開届により保健所長に届け出なければならない。

4 営業者が死亡し、又は解散したときは、法第2条の2第2項の規定による届出をする場合を除き、戸籍法(昭和22年法律第224号)第87条第1項に規定する死亡の届出義務者又は清算人若しくは破産管財人(営業者たる法人が合併により消滅したときは、合併後存続し、又は合併により設立された法人の代表者)は、興行場営業停止・廃止届により、その事実が発生した日から起算して10日以内に保健所長に届け出なければならない。

(平24規則33・一部改正)

(書類の様式)

第6条 次に掲げる書類の様式は、別に定める。

(1) 興行場営業許可申請書

(2) 興行場営業許可書

(3) 興行場営業者地位承継届(相続)

(4) 興行場営業者地位承継届(合併)

(5) 興行場営業者地位承継届(分割)

(6) 興行場営業許可申請書等記載事項変更届

(7) 興行場営業停止・廃止届

(8) 興行場営業再開届

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日規則第33号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

前橋市興行場法施行細則

平成21年3月31日 規則第62号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第9編 環境・衛生/第2章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成21年3月31日 規則第62号
平成24年3月30日 規則第33号