○前橋市死体解剖保存法施行細則

平成21年3月31日

規則第67号

(趣旨)

第1条 この規則は、死体解剖保存法(昭和24年法律第204号。以下「法」という。)、死体解剖保存法施行令(昭和28年政令第381号)及び死体解剖保存法施行規則(昭和24年厚生省令第37号。以下「省令」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(死体解剖許可申請書)

第2条 省令第1条の申請書は、死体解剖許可申請書とする。

(特に設けた解剖室以外の場所における解剖許可の申請)

第3条 法第9条ただし書に規定する許可を受けようとする者は、解剖室外解剖許可申請書を保健所長に提出しなければならない。

(死体保存の許可申請)

第4条 法第19条第1項の規定により死体保存の許可を受けようとする者は、死体保存許可申請書に死体保存に関する遺族の承諾書又は死体保存に関する遺族の諾否確認不能申述書を添付して、保健所長に提出しなければならない。

(書類の様式)

第5条 次に掲げる書類の様式は、別に定める。

(1) 死体解剖許可申請書

(2) 解剖室外解剖許可申請書

(3) 死体保存許可申請書

(4) 死体保存に関する遺族の承諾書

(5) 死体保存に関する遺族の諾否確認不能申述書

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

前橋市死体解剖保存法施行細則

平成21年3月31日 規則第67号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第9編 環境・衛生/第2章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成21年3月31日 規則第67号