○前橋市クリーニング業法施行細則

平成21年3月31日

規則第68号

(趣旨)

第1条 この規則は、クリーニング業法(昭和25年法律第207号。以下「法」という。)、クリーニング業法施行令(昭和28年政令第233号)及びクリーニング業法施行規則(昭和25年厚生省令第35号。以下「省令」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(クリーニング所開設届等)

第2条 省令第1条の3第1項の届出書は、クリーニング所開設届とする。

2 法第5条第1項の規定による開設の届出をしようとする者は、当該届出の際、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) クリーニング所の構造設備の概要を明らかにした仕様書及び平面図

(2) 当該届出に係るクリーニング所のほかにクリーニング所又は無店舗取次店を開設している場合にあっては、その名称、所在地又は業務用車両の保管場所及び自動車登録番号若しくは車両番号、従事者数、クリーニング師の氏名並びに営業の内容を記載した書類

(3) 開設者が法人の場合にあっては、法人の登記事項証明書

3 クリーニング所に係る省令第1条の3第3項の変更及び廃止の届出は、変更にあってはクリーニング所届出事項変更届により、廃止にあってはクリーニング所廃止届により行うものとする。

4 法第5条第3項の規定によりクリーニング所に係る届出事項の変更の届出をしようとする者は、当該届出の際、変更後の構造設備の概要を明らかにした仕様書等の書類及び平面図等の図面を添付しなければならない。

(無店舗取次店営業届等)

第3条 省令第1条の3第2項の届出書は、無店舗取次店営業届とする。

2 法第5条第2項の規定による営業の届出をしようとする者は、当該届出の際、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 業務用車両の仕様書、図面及び保管場所に係る平面図等の図面

(2) 営業者が法人の場合は、法人の登記事項証明書

(3) 当該届出に係る無店舗取次店のほかにクリーニング所を開設している場合は、その名称、所在地、従事者数、クリーニング師の氏名及び営業の内容を記載した書類

3 無店舗取次店に係る省令第1条の3第3項の変更又は廃止の届出は、変更にあっては無店舗取次店届出事項変更届により、廃止にあっては無店舗取次店廃止届により行うものとする。

4 法第5条第3項の規定により無店舗取次店に係る届出事項の変更の届出をしようとする者は、当該届出の際、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 業務用車両の構造又は設備に変更があった場合は、変更後の構造又は設備の概要を明らかにした仕様書等の書類及び平面図等の図面

(2) 業務用車両の保管場所に変更があった場合は、変更後の平面図等の図面

(解散等による届出)

第4条 営業者が死亡し、又は解散したときは、法第5条の3第2項の規定による届出をする場合を除き、戸籍法(昭和22年法律第224号)第87条第1項に規定する死亡の届出義務者又は清算人若しくは破産管財人(営業者たる法人が合併により消滅したときは、合併後存続し、又は合併により設立された法人の代表者)は、クリーニング所廃止届又は無店舗取次店廃止届により、その事実が発生した日から起算して10日以内に保健所長に届け出なければならない。

(確認証の交付、掲示等)

第5条 保健所長は、法第5条の2の規定によりクリーニング所の構造設備に係る確認をしたときは、クリーニング所構造設備確認証(以下「確認証」という。)を交付するものとする。

2 クリーニング所の営業者は、前項の規定により交付を受けた確認証をクリーニング所内の客の見やすい場所に掲示しなければならない。

3 クリーニング業の営業者は、第1項の規定により交付を受けた確認証を紛失し、汚損し、又は破損したときは、速やかにその旨を保健所長に届け出なければならない。

(承継届)

第6条 省令第2条の2第1項の届出書は、クリーニング営業者地位承継届(相続)とする。

2 省令第2条の3第1項の届出書は、クリーニング営業者地位承継届(合併)とする。

3 省令第2条の4第1項の届出書は、クリーニング営業者地位承継届(分割)とする。

(書類の様式)

第7条 次に掲げる書類の様式は、別に定める。

(1) クリーニング所開設届

(2) クリーニング所届出事項変更届

(3) クリーニング所廃止届

(4) 無店舗取次店営業届

(5) 無店舗取次店届出事項変更届

(6) 無店舗取次店廃止届

(7) クリーニング所構造設備確認証

(8) クリーニング営業者地位承継届(相続)

(9) クリーニング営業者地位承継届(合併)

(10) クリーニング営業者地位承継届(分割)

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

1 この規則は、平成21年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の日前に群馬県クリーニング業法施行細則(平成12年群馬県規則第96号。以下「県規則」という。)第3条第1項の規定により交付されたクリーニング所構造設備確認証は、第5条第1項に規定する確認証とみなす。

(平21規則103・一部改正)

3 勢多郡富士見村を廃し、その区域を前橋市に編入する日前に同村の区域内のクリーニング所の営業者に対し、県規則第3条第1項の規定により交付されたクリーニング所構造設備確認証は、第5条第1項に規定する確認証とみなす。

(平21規則103・追加)

附 則(平成21年5月2日規則第103号)

この規則は、平成21年5月5日から施行する。

前橋市クリーニング業法施行細則

平成21年3月31日 規則第68号

(平成21年5月5日施行)