○前橋市母子保健法施行細則

平成21年3月31日

規則第74号

(趣旨)

第1条 この規則は、母子保健法(昭和40年法律第141号。以下「法」という。)、母子保健法施行令(昭和40年政令第385号)及び母子保健法施行規則(昭和40年厚生省令第55号。以下「省令」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(養育医療の給付の申請等)

第2条 省令第9条第1項の規定による養育医療の給付の申請は、養育医療給付申請書に次に掲げる書類のうち、市長が必要と認めるものを添付して行うものとする。

(1) 指定養育医療機関(法第20条第4項に規定する指定養育医療機関をいう。以下同じ。)の医師が作成した養育医療意見書

(2) 世帯調書

(3) その他市長が必要と認める書類

2 市長は、前項の規定による申請があった場合において、養育医療(法第20条第1項に規定する養育医療をいう。以下同じ。)の給付を行うことを決定したときは、当該申請をした者に対し、省令第9条第2項の規定により養育医療券を交付するとともに、その旨を当該養育医療意見書に係る指定養育医療機関に通知するものとする。

3 市長は、第1項の規定による申請があった場合において、養育医療の給付を行わないことを決定したときは、当該申請をした者に対し、養育医療給付不承認通知書により通知するものとする。

(養育医療の継続給付)

第3条 指定養育医療機関は、養育医療券の交付を受けている者が当該養育医療券の有効期間の満了後引き続き養育医療の給付を受ける必要があると認める場合には、当該有効期間が満了する日までに、養育医療継続承認協議書により市長に協議するものとする。

2 市長は、前項の規定による協議を受けた場合において、養育医療の延長を決定したときは、養育医療継続承認書により通知するものとする。

(養育医療券の承認内容の変更)

第4条 養育医療券の交付を受けている者は、次の各号のいずれかに該当するときは、養育医療承認内容変更申請書を市長に提出しなければならない。

(1) 養育医療の給付を受けている者又はその扶養義務者の居住地に変更があったとき。

(2) 養育医療の給付を受けている者の扶養義務者に変更があったとき。

(3) 保険者等の名称並びに被保険者証等の記号及び番号に変更があったとき。

(養育医療券の再交付の申請)

第5条 養育医療券の交付を受けている者は、当該養育医療券を紛失し、又はき損したときは、養育医療券再交付申請書を提出し、その再交付を受けることができる。

(退院等の届出)

第6条 指定養育医療機関は、養育医療の給付を受けている者が次の各号のいずれかに該当するときは、未熟児退院届を提出するものとする。

(1) 軽快したとき。

(2) 転院したとき。

(3) 死亡したとき。

(4) 交付を受けた養育医療券の有効期限が満了したとき。

(5) 前各号に掲げる場合のほか、養育医療の給付を受ける必要がなくなったと認めるとき。

(養育医療費の支給の申請)

第7条 法第20条第1項の規定により、同条第3項第4号又は第5号に掲げる養育医療に要する費用の支給を受けようとする者は、看護・移送承認申請書により市長に申請しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請があった場合において、当該費用を支給することが適当であると認めたときは、看護・移送承認書により当該申請をした者に通知するものとする。

(費用の徴収)

第8条 法第21条の4第1項の規定に基づき、養育医療の給付を受けた者又はその扶養義務者から市長が徴収する費用の額は、別に定める。

(指定養育医療機関の指定の申請)

第9条 省令第10条第1項の申請書は養育医療機関(病院・診療所)指定申請書と、同条第2項の申請書は養育医療機関(薬局)指定申請書とする。

(指定養育医療機関の指定)

第10条 市長は、法第20条第5項の規定により養育医療を担当させる機関の指定をしたときは、当該指定を受けた病院若しくは診療所又は薬局の開設者に養育医療機関指定書を交付するものとする。

(指定の辞退の申出)

第11条 省令第13条の規定による指定の辞退の申出は、養育医療機関指定辞退申出書により行うものとする。

(指定の取消し)

第12条 市長は、法第20条第7項において準用する児童福祉法(昭和22年法律第164号)第20条第8項の規定により、指定養育医療機関の指定を取り消したときは、その旨及びその理由を当該指定養育医療機関の開設者に通知するものとする。

(養育医療給付台帳)

第13条 市長は、養育医療給付認定台帳及び指定養育医療機関台帳(病院・診療所・薬局)を備え、必要な事項を記載しておかなければならない。

(書類の様式)

第14条 次に掲げる書類の様式は、別に定める。

(1) 養育医療給付申請書

(2) 養育医療意見書

(3) 世帯調書

(4) 養育医療給付不承認通知書

(5) 養育医療継続承認協議書

(6) 養育医療継続承認書

(7) 養育医療承認内容変更申請書

(8) 養育医療券再交付申請書

(9) 未熟児退院届

(10) 看護・移送承認申請書

(11) 看護・移送承認書

(12) 養育医療機関(病院・診療所)指定申請書

(13) 養育医療機関(薬局)指定申請書

(14) 養育医療機関指定書

(15) 養育医療機関指定辞退申出書

(16) 養育医療給付認定台帳

(17) 指定養育医療機関台帳(病院・診療所・薬局)

(その他)

第15条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

前橋市母子保健法施行細則

平成21年3月31日 規則第74号

(平成21年4月1日施行)