○前橋市景観審議会規則

平成22年4月13日

規則第37号

(趣旨)

第1条 この規則は、前橋市景観条例(平成22年前橋市条例第15号。以下「条例」という。)第28条の規定に基づき、前橋市景観審議会(以下「審議会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(委員)

第2条 審議会の委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 市民代表

(2) 学識経験を有する者

(3) 各種団体の関係者

(4) 関係行政機関の職員

(会議)

第3条 審議会の会議は、次に掲げる場合に、会長が招集する。

(1) 条例第25条第2項の規定に基づき、条例により定められたもののほか、市長の諮問に応じ、景観の形成に関する事項を調査し、及び審議する場合

(2) 前橋市屋外広告物条例(平成20年前橋市条例第47号。以下「屋外広告物条例」という。)第13条の規定により、屋外広告物等の表示等に係る許可の特例に関し市長から審議を求められた場合

(3) 屋外広告物条例第19条第4項(屋外広告物条例第24条第2項において準用する場合を含む。)の規定により、屋外広告物特別規制地区又は屋外広告物活用地区の指定に関し市長から意見を求められた場合

(4) その他会長が必要と認める場合

2 審議会の会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 審議会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 会長は、必要があると認めるときは、審議会の会議に関係者、参考人等の出席を求め、その意見又は説明を聴くことができる。

(専門部会)

第4条 審議会の審議事項について調査研究するため、審議会に専門部会を置くことができる。

2 専門部会に部会長を置き、会長が指名する委員をもって充てる。

3 専門部会の部会員は、専門的知識を有する委員のうちから会長が指名するもの若干人をもって充てる。

(庶務)

第5条 審議会の庶務は、都市計画部都市計画課において処理する。

(平25規則42・一部改正)

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、会長が審議会に諮って定める。

附 則

1 この規則は、平成22年7月1日から施行する。

2 前橋市都市景観審議会規則(平成21年前橋市規則第34号)は、廃止する。

附 則(平成25年3月29日規則第42号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

前橋市景観審議会規則

平成22年4月13日 規則第37号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第11編 設/第5章 都市計画
沿革情報
平成22年4月13日 規則第37号
平成25年3月29日 規則第42号