○グリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例

平成23年3月31日

条例第11号

(設置)

第1条 産業の振興を図り、活力に満ちた魅力ある都市づくりを推進するため、本市にグリーンドーム前橋を設置する。

(名称及び位置)

第2条 グリーンドーム前橋の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 グリーンドーム前橋

(2) 位置 前橋市岩神町一丁目2番1号

(施設)

第3条 グリーンドーム前橋に次の施設を置く。

(1) メインイベントエリア

(2) サブイベントエリア

(3) 会議室

(利用許可)

第4条 グリーンドーム前橋を利用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、前項の許可(以下「利用許可」という。)をするに当たっては、グリーンドーム前橋の管理上必要な条件を付することができる。

3 利用許可を受けた者は、グリーンドーム前橋に特別の設備を設置しようとするときは、市長の許可を受けなければならない。

(利用許可の制限)

第5条 市長は、次に掲げる場合においては、利用許可をしないことができる。

(1) 利用許可を受けようとする者が、公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 集団的又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織及びその構成員の利益になると認められるとき。

(3) 利用許可を受けようとする者が、施設又は設備を汚損し、損傷し、又は滅失するおそれがあると認められるとき。

(4) その他グリーンドーム前橋の管理上支障があると認められるとき。

(利用許可の取消し等)

第6条 市長は、利用許可を受けた者が次の各号のいずれかに該当するときは、利用を中止させ、又は利用許可を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正の手段により利用許可を受けたとき。

(2) 利用許可の条件に違反したとき。

(3) 前条各号のいずれかに該当するに至ったとき。

(4) この条例又はこの条例に基づく規則の規定に違反したとき。

(5) 災害その他の事故により、利用できなくなったとき。

(使用料等)

第7条 グリーンドーム前橋を利用しようとする者は、利用許可を受ける際、別表に定める使用料及び市規則で定める附属設備使用料(以下これらを「使用料等」という。)を納付しなければならない。ただし、市長が必要と認める場合は、この限りでない。

(使用料等の不還付)

第8条 納付した使用料等は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 利用許可を受けた者の責めに帰することができない理由によりグリーンドーム前橋を利用することができなくなったとき。

(2) 利用期日前30日までに利用の取消し又は変更の申請をして、市長がこれを認めたとき。

(使用料等の減免)

第9条 市長は、特に必要があると認めるときは、使用料等を減額し、又は免除することができる。

(目的外利用等の禁止)

第10条 利用許可を受けた者は、許可を受けた目的外にグリーンドーム前橋を利用し、又はその利用権を譲渡し、若しくは転貸してはならない。

(原状回復の義務)

第11条 利用許可を受けた者は、その利用を終了したとき、又は第6条の規定により利用を中止され、若しくは利用許可を取り消されたときは、直ちに施設及び設備を原状に回復しなければならない。

(賠償責任)

第12条 利用許可を受けた者又はグリーンドーム前橋の入場者は、施設又は設備を汚損し、損傷し、又は滅失したときは、これを原状に回復しなければならない。ただし、原状に回復することができないときは、市長の認定する額を賠償しなければならない。

(入場の拒否等)

第13条 市長は、グリーンドーム前橋の入場者が第5条各号のいずれかに該当するときは、当該入場者に対し、入場を拒み、又は退場を命ずることができる。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、市規則で定める。

(罰則)

第15条 詐欺その他不正の行為により使用料等の徴収を免れた者は、その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額(当該5倍に相当する金額が5万円を超えないときは、5万円とする。)以下の過料に処する。

附 則

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日条例第3号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(グリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例の一部改正に伴う経過措置)

14 この条例の施行の際現に第13条の規定による改正前のグリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例の規定により使用の許可を得ている者に係る当該使用料の額については、なお従前の例による。

附 則(平成31年3月28日条例第5号) 抄

(施行期日)

1 この条例は、平成31年10月1日から施行する。

(グリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例の一部改正に伴う経過措置)

15 この条例の施行の際現に第14条の規定による改正前のグリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例の規定により利用の許可を得ている者に係る当該使用料の額については、なお従前の例による。

別表(第7条関係)

(平31条例5・全改)

(1) メインイベントエリア

利用区分

使用料(円)

通常利用

準備利用

9時~22時

入場料を徴収しない場合

全面

平日

550,000

187,000

休日等

660,000

220,000

2/3

平日

366,660

124,660

休日等

440,000

146,660

1/2

平日

275,000

93,550

休日等

330,000

110,000

入場料を徴収する場合

全面

平日

1,650,000

825,000

休日等

2,475,000

1,232,000

摘要

1 通常利用とは、この表の利用区分によりメインイベントエリアを利用することをいう。

2 準備利用とは、通常利用を行う日以外の日において、通常利用を行うために必要となる準備又は通常利用後の撤去作業のためにメインイベントエリアを利用することをいう。

3 利用時間の延長による使用料は、1時間(30分未満の端数は切り捨て、30分以上は1時間とみなす。)につきこの表に定める使用料の10パーセントの額を加算した額とする。

4 休日等とは、日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。

5 入場料とは、入場料、会費、会場整理費等の入場することに関し徴収される入場の対価その他これらに類するものをいう。

6 入場料を徴収しない場合であっても、展示品の販売等営利宣伝の目的で利用する場合の使用料は、この表に定める使用料の10パーセントの額を加算した額とする。

7 この表に基づいて算出した使用料の額に100円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てる。

(2) サブイベントエリア

使用料(円)

9時~12時

13時~17時

18時~22時

9時~22時

29,330

44,000

44,000

117,330

摘要 入場料を徴収し、又は営利宣伝その他これに類する目的で利用する場合の使用料は、この表に定める使用料の50パーセントの額(10円未満の端数は切り捨てる。)を加算した額とする。

(3) 会議室

室名

使用料(円)

9時~12時

13時~17時

18時~22時

9時~22時

101会議室

4,400

6,600

6,600

17,600

102会議室

3,300

4,400

4,400

12,100

103会議室

3,300

4,400

4,400

12,100

104会議室

4,400

6,600

6,600

17,600

201会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

202会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

203会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

501会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

502会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

503会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

504会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

505会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

506会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

507会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

601会議室

1,100

2,200

2,200

5,500

摘要 入場料を徴収し、又は営利宣伝その他これに類する目的で利用する場合の使用料は、この表に定める使用料の50パーセントの額(10円未満の端数は切り捨てる。)を加算した額とする。

グリーンドーム前橋の設置及び管理に関する条例

平成23年3月31日 条例第11号

(令和元年10月1日施行)