○前橋テルサの設置及び管理に関する条例施行規則

平成25年3月29日

規則第41号

(趣旨)

第1条 この規則は、前橋テルサの設置及び管理に関する条例(平成25年前橋市条例第20号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 前橋テルサ(以下「テルサ」という。)の開館時間は、午前8時30分から午後10時までとする。ただし、宿泊室の利用については、この限りでない。

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要があると認めるときは、開館時間を臨時に変更することができる。

(利用時間)

第3条 テルサの利用時間は、条例第4条第1項の規定によりテルサの利用の許可(以下「利用許可」という。)を受けた時間内とし、準備、練習及び原状回復に必要な一切の時間を含むものとする。

(利用期間)

第4条 テルサの利用期間は、連続して7日以内とする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(休館日)

第5条 テルサの休館日は、2月の第3月曜日から連続する5日間とする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館日を設けることができる。

(利用許可の申請)

第6条 利用許可を受けようとする者は、前橋テルサ利用許可申請書を市長に提出しなければならない。

2 前項に規定する者のうち、附属設備を利用しようとするものは、前橋テルサ附属設備利用許可申請書を市長に提出しなければならない。

3 前2項に規定する利用許可の申請は、利用の日の属する月の12か月前の月の初日から行うことができる。

(利用許可の手続)

第7条 市長は、前条の規定による申請を適当と認めるときは、当該前橋テルサ利用許可申請書(附属設備にあっては、前橋テルサ附属設備利用許可申請書)の写しに許可印を押印し、当該申請者に対し、交付するものとする。

(利用の変更及び取消し)

第8条 利用許可を受けた者は、当該利用許可を受けた事項を変更し、又は利用の取消しをしようとするときは、前橋テルサ利用変更・取消許可申請書(附属設備にあっては、前橋テルサ附属設備利用変更・取消許可申請書)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請を適当と認めるときは、当該前橋テルサ利用変更・取消許可申請書(附属設備にあっては、前橋テルサ附属設備利用変更・取消許可申請書)の写しに許可印を押印し、当該申請者に対し、交付するものとする。

(特別の設備)

第9条 利用許可を受けた者が、条例第4条第3項の規定により、テルサに特別の設備を設置しようとするときは、前橋テルサ特別の設備許可申請書を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請を適当と認めるときは、当該前橋テルサ特別の設備許可申請書の写しに許可印を押印し、当該申請者に対し、交付するものとする。

(附属設備使用料)

第10条 条例第7条本文の市規則で定める附属設備使用料は、別表のとおりとする。

(使用料等の減免)

第11条 条例第9条の規定により使用料等の減免を受けようとする者は、前橋テルサ使用料等減免申請書を市長に提出しなければならない。

(係員の立入り)

第12条 市長は、テルサの管理上必要があると認めるときは、係員を使用中の施設に立ち入らせることができる。この場合において、利用許可を受けた者は、これを拒むことができない。

(利用の打合せ)

第13条 利用許可を受けた者は、施設等の利用方法その他の必要な事項について、事前に係員と打合せをしなければならない。

(遵守事項)

第14条 利用許可を受けた者又は入場者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 施設の収容定員を超えて入場させないこと。

(2) 他人に危害を及ぼし、又は他人に迷惑となる行為をしないこと。

(3) 施設又は設備を破損し、損傷し、又は滅失するおそれのある行為をしないこと。

(4) 施設、設備、器具等の利用については、係員の指示を受けること。

(5) 火災その他の災害の防止に万全を期すること。

(6) 施設内外の秩序を維持し、入場者の安全を確保すること。

(7) 指定した場所以外で飲食又は喫煙をしないこと。

(8) 許可を受けないで次に掲げる行為を行わないこと。

 施設及びその敷地内で物品の展示、販売、宣伝、寄附の募集その他これらに類する行為をすること。

 火気を使用し、危険物、不衛生物等を持ち込むこと。

(破損等の届出)

第15条 利用許可を受けた者は、施設等を破損し、又は滅失したときは、直ちにその旨を市長に届け出て、その指示を受けなければならない。

(利用後の点検)

第16条 利用許可を受けた者は、条例第10条の規定により、テルサの施設等を原状に回復したときは、直ちに市長に申し出て係員の点検を受けなければならない。

(指定管理者による管理)

第17条 条例第12条第1項の規定により、指定管理者にテルサの管理を行わせる場合における第2条第4条から第9条まで、第12条第15条及び前条の規定の適用については、これらの規定中「市長」とあるのは、「指定管理者」とする。

(利用料金)

第18条 条例第13条第1項の規定により、指定管理者に利用料金を収受させる場合における第11条の規定の適用については、同条中「使用料等」とあるのは「利用料金」と、「市長」とあるのは「指定管理者」とする。

(書類の様式)

第19条 次に掲げる書類の様式は、別に定める。

(1) 前橋テルサ利用許可申請書

(2) 前橋テルサ附属設備利用許可申請書

(3) 前橋テルサ利用変更・取消許可申請書

(4) 前橋テルサ附属設備利用変更・取消許可申請書

(5) 前橋テルサ特別の設備許可申請書

(6) 前橋テルサ使用料等減免申請書

(その他)

第20条 この規則に定めるもののほか、テルサの設置及び管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日規則第29号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成29年2月21日規則第1号)

この規則は、平成29年2月25日から施行する。

附 則(平成31年3月28日規則第31号)

1 この規則は、平成31年10月1日から施行する。

2 改正後の前橋テルサの設置及び管理に関する条例施行規則の規定は、この規則の施行の日以後の利用に係る附属設備使用料について適用する。

別表(第10条関係)

(平26規則29・平29規則1・平31規則31・一部改正)

附属設備使用料

(1) ホール・楽屋・リハーサル室

区分

名称

単位

1回の使用料

摘要

舞台設備

音響反射板

一式

1,700円


スクリーン

一式

660円


司会者台

1台

330円


演台・花台

一式

660円


平台

1台

190円


箱足

1台

80円


開き足

1台

80円


蹴込み

一式

270円


金びょうぶ

1双

2,010円


毛せん小

1枚

220円


毛せん大

1枚

470円


上敷小

1巻

190円


上敷大

1巻

390円


高座用座布団

1枚

270円


めくり台

1台

160円


指揮者台・譜面台

一式

470円


演奏者用譜面台

1台

80円


舞台用長机

1脚

110円


ホワイトボード

1台

550円


液晶プロジェクター(移動式)

1台

5,500円


液晶プロジェクター(常設)

1台

8,250円


ビデオデッキ

1台

680円


モニターテレビ

1台

820円


地がすり

1枚

1,100円


音響設備

拡声装置・陰マイクロホン付き

一式

1,980円


カセットテープレコーダー

1台

680円


MDプレーヤー

1台

680円


CDプレーヤー

1台

680円


DVDプレーヤー

1台

680円


デジタルオーディオプレーヤー

1台

680円


マイクロホンコンデンサー型

1本

1,350円


マイクロホンダイナミック型

1本

790円


ワイヤレスマイクロホン

1チャンネル

1,780円


ワイヤレスマイクロホン(ボーカル用)

1チャンネル

2,070円


エコー装置

1台

680円


卓上マイクスタンド

1台

140円


床上マイクスタンド

1台

190円


ステージスピーカー

1台

660円


サブミキサー

1台

380円


3点吊りマイク装置

一式

2,340円


電源使用持込器具

1kWにつき

110円

1kW未満は1kWとする。

照明設備

センターピンスポットライト

1台

1,240円


ボーダーライト

1列

790円


サスペンションライト

1台

300円


ディスクマシン

1台

720円


オーロラマシン

1台

720円


アッパーホリゾントライト

1列

1,830円


ローアーホリゾントライト

1列

790円


トーメンタルタワーライト

1台

300円


フロントサイドスポットライト

1台

300円


シーリングスポットライト

1台

300円


フットライト

1列

790円


スポットライト(1.5kW)

1台

440円


スポットライト(1kW)

1台

300円


スポットライト(500W)

1台

140円


音響天井反射板ダウンライト

一式

660円


マルチストロボ

1台

720円


先玉

1台

190円


ミラーボール吊り用

1台

720円


ミラーボール置き用

1台

550円


エフェクトスポットライト

1台

440円


スライドキャリアマスク

1台

180円


スパイラルマシン

1台

720円


ディスク

1枚

110円


電源使用持込器具

1kWにつき

110円

1kW未満は1kWとする。

ピアノ

アップライトピアノ

1台

2,750円

リハーサル室常設

グランドピアノ(スタインウェイ)

1台

12,430円

調律料を除く。

(2) 会議室・研修室

名称

単位

1回の使用料

摘要

スクリーン

1台

990円


PCプロジェクター

1台

5,500円

2台目は2,750円とする。

テレビデオ

1台

900円


ホワイトボード(1.8m×0.9m)

1台

660円

2台目から適用する。

ホワイトボード(1.2m×0.9m)

1台

550円

2台目から適用する。

インターネット接続料

1室につき

660円


備考

1 1回の使用料とは、施設使用料の利用区分による午前、午後又は夜間の区分のうちの1回の附属設備使用料をいう。ただし、ピアノは1日で1回の使用料とする。

2 利用時間の延長又は繰上げによる1回の使用料は、1時間(30分未満は切り捨て、30分以上は1時間とみなす。)につき当該使用料の30パーセントの額を加算する。ただし、2以上の利用時間帯を継続して利用する場合の当該時間帯の間の使用料については、徴収しない。

3 この表に基づいて算出した使用料の額に1円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てる。

前橋テルサの設置及び管理に関する条例施行規則

平成25年3月29日 規則第41号

(令和元年10月1日施行)