○前橋市消防吏員の階級昇任に関する規程

平成25年6月26日

消防局訓令甲第4号

消防局

消防署

(趣旨)

第1条 この訓令は、消防吏員の階級昇任に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この訓令において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 階級昇任 現在の階級(前橋市消防職員の階級等に関する規則(平成18年前橋市規則第12号)第2条第2号に規定する階級をいう。)から上位の階級に消防局長が任命することをいう。

(2) 勤務状況 勤務成績の評定等をいう。

(消防副士長への階級昇任)

第3条 消防副士長に昇任する者は、昇任日において消防士の階級に5年以上在職している者とする。

2 前項の昇任日は、7月1日とする。

(消防士長への階級昇任)

第4条 消防士長に昇任する者は、消防副士長の階級にある者のうち、次のいずれかに該当するものとする。

 昇任日において2級に6年以上在級している者

 昇任日において2級に5年以上在級している者で、かつ、同日の属する年度の4月1日において年齢が34歳に達している者

(2) 昇任日において給与条例別表第3の3級に在級している者

2 前項の昇任日は、7月1日とする。

(平26消防局訓令甲3・一部改正)

(消防司令補への階級昇任)

第5条 消防司令補に昇任する者は、消防士長の階級にある者のうち、消防司令補昇任試験(以下「昇任試験」という。)及び勤務状況により選考された者とする。

2 前項の場合における昇任日は、4月1日とする。

(受験資格)

第6条 昇任試験を受けることができる者(第9条において「受験資格者」という。)は、昇任試験の実施日以後における最初の4月1日において消防士長の階級に7年以上在職している者とする。

(平26消防局訓令甲3・一部改正)

(昇任試験の内容)

第7条 昇任試験は、一般常識、法学、予防及び警防に関する筆記試験並びに論文試験により行うものとする。

(昇任試験の試験期日等の告知)

第8条 消防局長は、昇任試験実施のおおむね1か月前に、昇任試験の日時及び場所を発表するものとする。

(受験者名等の取扱い)

第9条 昇任試験の受験者及び受験資格者の氏名は、これを公表しない。

(消防司令等への階級昇任)

第10条 消防司令、消防司令長又は消防監に昇任する者は、それぞれ消防司令補、消防司令又は消防司令長の階級にある者のうち、勤務状況により選考されたものとする。

2 前項の場合における昇任日は、4月1日とする。

(委任)

第11条 この訓令に定めるもののほか、階級昇任に関し必要な事項は、消防局長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成25年7月1日から施行する。

附 則(平成26年6月18日消防局訓令甲第3号)

1 この訓令は、平成26年7月1日から施行する。

2 この訓令の施行の日(以下「施行日」という。)の前日において消防士長の階級にある者及び施行日に消防士長に昇任した者(次に掲げる者に限る。)に対する改正後の第6条の規定の適用については、同条中「7年」とあるのは「6年」とする。

(1) 施行日において前橋市一般職の職員の給与に関する条例(昭和26年前橋市条例第303号。以下「給与条例」という。)別表第3の2級に7年以上在級していた者

(2) 施行日において給与条例別表第3の3級に在級していた者

前橋市消防吏員の階級昇任に関する規程

平成25年6月26日 消防局訓令甲第4号

(平成26年7月1日施行)