○「ゆとり宣言」に関する決議

平成4年3月17日

すべての人々が生活にゆとりを持ち、充実した自由な時間と、うるおいのある生活をおくることができるようにすることは、人間性豊かな社会の建設にとって極めて重要です。

しかし、日本の労働時間の現状は、欧米諸国と比較して長く、多くの国民が豊かさを実感できない大きな要因になっています。

特に、山形県の総労働時間は全国平均より13日も多く働いている事になり、ゆとりと豊かさから遠ざかっている現状です。

よって、真室川町議会は、ここに「ゆとり宣言」を行い、すべての人々が時に長い休みを楽しみ、週に2日は仕事の手を休め、真にゆとりのある暮らしができるよう、労働時間の短縮、生活環境の整備等、条件整備に全力を尽くします。以上、決議する。

「ゆとり宣言」に関する決議

平成4年3月17日 種別なし

(平成4年3月17日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 町制施行
沿革情報
平成4年3月17日 種別なし