○真室川町立中学校部活動等振興補助金交付要綱

平成12年3月25日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、町立中学校の部活動において、地区及び県を代表して出場する大会等の参加に要する費用に対し、真室川町補助金等交付規則(平成28年規則第17号。以下「規則」という。)及びこの要綱の定めるところにより、予算の範囲内で補助金を交付し、保護者等の負担軽減と部活動の円滑な運営を支援し、もって青少年の健全な心身育成を図ることを目的とする。

(補助対象となる大会)

第2条 補助金の交付の対象となる大会は、別表の大会とする。

(補助対象者)

第3条 補助対象者は、次に掲げる者とする。

(1) 当該大会に選手として参加する生徒。ただし、スキー部の選手を除く。

(2) 教職員以外が引率する場合の1種目1人までの保護者等の引率者。ただし、東北大会以上の大会への参加に限る。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、補助対象者1人当たり別表に掲げる補助対象経費の合計に各大会区分毎の補助率を乗じて得た額とし、1円未満の端数がある場合はこれを切り捨てる。ただし、国、県及び他団体等からの経費補填がある場合は、あらかじめその額を補助対象経費から控除する。

(補助金交付申請書)

第5条 補助金の交付を受けようとするものは、補助金交付申請書(様式第1号)に下記書類を添えて町長に申請しなければならない。

(1) 事業計画書・収支予算書(様式第2号)

(2) 参加者名簿(様式第3号)

(3) 委任状(様式第4号。学校長に受領を委任する場合)

(4) 大会要綱等大会の詳細が分かるもの

(5) 参加申込書の写し

(補助金実績報告書)

第6条 補助金の交付を受けたものは、事業実施後速やかに補助金等実績報告書(様式第5号)に下記書類を添えて町長に報告しなければならない。

(1) 事業報告書・収支決算書(様式第2号)

(2) 大会の成績等がわかるもの

(3) 支払内容が分かる領収書の写し

この要綱は平成12年4月1日から適用する。

(平成17年4月13日)

この要綱は、平成17年4月13日から適用する。

(平成26年7月1日教委告示第7号)

この告示は、公布の日から施行する。

(平成29年6月30日教委告示第23号)

この告示は、平成29年7月1日から施行する。

別表(第2条、第4条関係)

大会名

補助率

補助対象経費

山形県中学校総合体育大会

10分の9

(1) 交通費 真室川町一般職の職員等の旅費に関する条例(昭和45年条例第15号。以下「町旅費条例」という。)に基づいて算出する額とし、各交通機関を利用の場合は学生割引等を適用させた額。

(2) 宿泊費 大会要綱等により定められている額とし、定めがない場合は町旅費条例に基づいて算出する額。

(3) 大会参加費 大会要綱等により定められている額。

(4) その他町長が必要と認めるもの

山形県中学校新人体育大会

10分の9

山形県中学校駅伝競争大会

10分の9

東北中学校総合体育大会

10分の10

全国中学校総合体育大会

10分の10

東北中学校駅伝競争大会

10分の10

全国中学校駅伝競争大会

10分の10

全国都道府県対抗駅伝競争大会

10分の7

ジュニアオリンピック陸上競技大会

10分の7

全日本吹奏楽コンクール山形県大会

10分の9

全日本吹奏楽コンクール東北大会

10分の10

全日本吹奏楽コンクール全国大会

10分の10

全日本アンサンブルコンテスト山形県、東北及び全国大会

10分の7

高松宮杯全日本中学校英語弁論大会

10分の7

全国規模の競技団体又は文化団体が主催する全国大会で、町長が認めた大会

10分の7

画像

画像

画像

画像

画像

真室川町立中学校部活動等振興補助金交付要綱

平成12年3月25日 種別なし

(平成29年7月1日施行)