○真室川町地球温暖化対策協議会規程

平成19年2月26日

規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、環境と人が調和し、共生する真室川地域を目指し住民・事業者・各種団体・行政等が連携して、温室効果ガス排出削減に向け必要な事項を協議し、地球温暖化防止の取り組みを推進するとともに真室川地域から地球温暖化防止に寄与することを目的とする。

(名称)

第2条 本会は、真室川町地球温暖化対策協議会(以下「協議会」という。)と称する。

(事業)

第3条 協議会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。

(1) 地球温暖化防止に向けた具体的な行動の企画及び推進

(2) 地球温暖化防止に関する普及啓発

(3) 地球温暖化防止に関する情報の収集と提供

(4) その他目的達成のために必要な事業

(組織)

第4条 協議会は、第1条に規定する目的に賛同した個人又は団体で構成し、町長が委嘱する。

(役員)

第5条 協議会に次の役員を置く。

(1) 会長 1名

(2) 副会長 1名

2 会長及び副会長は会員の互選により定める。

(役員の職務)

第6条 会長は、協議会を代表し、会務を統括する。

2 副会長は、会長を補佐して会務を掌理し、会長に事故があるときはその職務を代理し、会長が欠けたときはその職務を行う。

(任期)

第7条 会員の任期は2年とする。ただし、補欠会員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 会員の再任は、これを妨げない。

(会議)

第8条 会議は会長が招集する。

2 会長は、会議の議長となる。

(定足数)

第9条 会議は、会員の過半数の出席がなければ開会することができない。

(議決)

第10条 会議の議事、この規程に別に定めるものを除き、出席した会員の過半数の同意をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(規程の変更)

第11条 この規程は、会議において、出席した会員の過半数の同意を得なければ変更することができない。

(事務局)

第12条 協議会の事務局は、環境整備課に置く。

1 この規程は、平成19年2月26日から施行する。

2 協議会設立当初の会員の任期は第7条の規定にかかわらず、平成21年度の総会までとする。

真室川町地球温暖化対策協議会規程

平成19年2月26日 規程第1号

(平成19年2月26日施行)