○真室川町中央公民館使用料減免規則

平成31年4月1日

教委規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、真室川町公民館設置及び管理条例(昭和47年条例第7号)第10条第2項及び真室川町公民館管理規則(昭和49年教育委員会規則第2号)第8条の規定に基づき、真室川町中央公民館の使用料の減免に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(使用料の減免)

第2条 減免することができる使用料の額は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定めるとおりとする。ただし、飲食を目的としたものは該当しないものとする。

(1) 使用料の全額免除

 国、県、町、教育委員会、及びその他関係する行政機関が主催又は共催する事業等で使用するとき。

 学校又は保育所、幼稚園が、行事又は教育の一環として使用するとき。

 福祉関係団体が、社会福祉を主たる目的とする事業で使用するとき。

 町芸術文化協議会に加盟している団体が使用するとき(入場料を徴収する場合を除く)

 町内の、婦人会、PTA等の社会教育関係団体が、会議又は事業のために使用するとき。

 町内の、区長会等の公共的団体が、会議又は事業のために使用するとき。

 その他町長が特に必要と認めたとき。

(2) 使用料の7割免除(冷暖房料を除く。)

 町外の社会教育関係団体が会議又は事業のために使用するとき。

(3) 使用料の5割免除(冷暖房料を除く。)

 民間団体が主催・主管し公益的事業を行うとき。

(委任)

第3条 この規則に定めるもののほか、施設の使用料の減免に関し必要な事項は、町長が別に定める。

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

真室川町中央公民館使用料減免規則

平成31年4月1日 教育委員会規則第5号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成31年4月1日 教育委員会規則第5号