○長沼町営バス運行条例

昭和63年3月12日

条例第2号

(趣旨)

第1条 この条例は、住民の交通確保のため運行する長沼町営バス(以下「町営バス」という。)の運営に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この条例において「デマンドバス」とは、運行範囲及び運行時刻を定め、町営バスに乗車する者(以下「利用者」という。)の予約に応じて運行するものをいう。

(運行区間等)

第3条 デマンドバスの路線名は次のとおりとし、運行範囲は規則で定める。

路線名

西6線・千歳橋線

長沼・栗山線

南長都線

東長沼線

(運行日等)

第4条 町営バスの運行回数は、1日5回以内とする。

2 前項の運行は、規則で定める運休日を除いた日とする。

(料金)

第5条 利用者は、料金を支払わなければならない。ただし、1歳未満の乳児及び保護者1人につき幼児(1歳以上小学校入学前)2人まで無料とする。

2 料金の種類は、普通旅客運賃及び定期旅客運賃とする。

3 普通旅客運賃は、別表第1のとおりとする。

4 定期旅客運賃は、別表第2のとおりとする。

(料金の特例)

第6条 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている者で、その障害程度が身体障害者福祉法施行規則(昭和25年厚生省令第15号)別表第5号の身体障害者障害程度等級表中1級から3級までに該当する者及びその介護人並びにその他の級に該当する者の料金は、無料とする。

(回数券)

第7条 回数券(11枚つづり)の種類及び金額は、次のとおりとする。

(1) 100円券 1,000円

(2) 200円券 2,000円

(料金の支払等)

第8条 利用者は、降車の際、料金若しくは回数券を料金箱に入れ、又は定期券を乗務員に提示しなければならない。

(手回品)

第9条 利用者は、旅客自動車運送事業運輸規則(昭和31年運輸省令第44号)第52条に規定する車内持込制限品を除き、1人につき重量20キログラム、容積0.1立方メートル、長さ2メートル以内までの手回品を車内に持ち込むことができる。

2 前項の手回品の料金は、無料とする。

(利用の制限)

第10条 乗務員は、次の各号のいずれかに該当するときは、町営バスの利用を拒絶し、又は乗車中の者を下車させることができる。

(1) 満員のとき、又は町営バスの運行上危険であると認められるとき。

(2) 他の利用者に危害を加えるおそれがあるとき、又は甚だしく迷惑をかけるおそれがあるとき。

(割増料金)

第11条 不正又は詐欺の手段により料金の全部又は一部を免れようとしたときは、その乗車期間について、町長の定める乗車回数に相当する普通料金及びその2倍の割増料金を利用者から徴収する。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

1 この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

2 第2条の各路線の運行は、「長沼幌内・西6線」については昭和63年4月10日から、「東長沼・希望線」については昭和63年10月1日から開始する。

(平成元年3月23日条例第2号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

(平成元年12月15日条例第39号)

この条例は、平成2年1月1日から施行する。

(平成4年3月23日条例第8号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

(平成11年3月24日条例第7号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

(平成11年12月13日条例第55号)

この条例は、公布の日から施行し、平成11年11月24日から適用する。

(平成12年6月19日条例第34号)

この条例は、平成12年7月1日から施行する。

(平成14年6月10日条例第24号)

この条例は、平成14年7月1日から施行する。

(平成14年12月16日条例第39号)

この条例は、平成15年3月1日から施行する。

(平成16年9月30日条例第20号)

この条例は、平成16年10月1日から施行する。

(平成24年3月27日条例第5号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

(令和2年3月17日条例第10号)

この条例は、令和2年4月1日から施行する。

(令和3年9月21日条例第23号)

この条例は、令和3年10月1日から施行する。

(令和4年3月29日条例第3号)

この条例は、令和4年4月1日から施行する。

別表第1(第5条関係)

普通旅客運賃表(1路線1人乗車)

路線名

料金

全路線

200円

(注) この表の定める料金は、大人(中学生以上65歳未満の者をいう。)料金とし、小児(小学生以下の者をいう。)及び65歳以上の者の料金は大人料金の半額とする。ただし、町立学校の小・中学生(通学に限る。)については、無料とする。

別表第2(第5条関係)

定期旅客運賃表

種類

通勤

通学

適用期間

1月

3月

1月

3月

割引率

25%引

1月の3倍の5%引

40%引

1月の3倍の5%引

料金

100円

4,500円

12,830円



200円

9,000円

25,650円

7,200円

20,520円

(注) 10円未満切り上げ

長沼町営バス運行条例

昭和63年3月12日 条例第2号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
昭和63年3月12日 条例第2号
平成元年3月23日 条例第2号
平成元年12月15日 条例第39号
平成4年3月23日 条例第8号
平成11年3月24日 条例第7号
平成11年12月13日 条例第55号
平成12年6月19日 条例第34号
平成14年6月10日 条例第24号
平成14年12月16日 条例第39号
平成16年9月30日 条例第20号
平成24年3月27日 条例第5号
令和2年3月17日 条例第10号
令和3年9月21日 条例第23号
令和4年3月29日 条例第3号