○長沼町広報無線の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和54年7月9日

規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、長沼町広報無線の設置及び管理に関する条例(昭和54年条例第8号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(施設等)

第2条 条例第5条に規定する施設等とは、町有の集会施設、官公庁、地区会館及びこれらに準じる施設並びに町内に事務所又は事業所を有する法人等(個人事業主を含む。)をいう。

(放送)

第3条 放送は、定時放送及び臨時放送とする。

(放送の原稿)

第4条 放送は、すべて原稿によって行うものとし、町長の決裁を経たものでなければならない。

2 定時放送の原稿は、原則として放送日3日前の正午までに町長に提出するものとする。

(受信手続)

第5条 放送を受信する者(以下「受信者」という。)は、別記様式第1号の広報無線受信機等借用申請書を町長に提出しなければならない。

(受信機等の貸与)

第6条 町長は、前条の申請を受けたときは、これを審査し、適当と認めたときは広報無線受信機等(以下「受信機等」という。)を貸与するものとし、別記様式第2号の広報無線受信機等貸与証を交付するものとする。

(届出)

第7条 受信者は、次の各号のいずれかに該当する場合には、速やかに町長に届け出なければならない。

(1) 転出する場合

(2) 世帯を合併する場合

(3) 放送区分の異なる地区に転居する場合又は貸与者の氏名の変更があった場合

(4) 受信機等の故障の場合

2 前項第1号及び第2号に該当するときは、貸与を受けた受信機等を町長に返還しなければならない。

(業務委託)

第8条 町長は、受信機等の設置及び撤去等について、その業務を適当と認める者に委託することができる。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年10月1日規則第7号)

この規則は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(令和2年12月1日規則第25号)

この規則は、令和2年12月1日から施行する。

画像

画像

長沼町広報無線の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和54年7月9日 規則第3号

(令和2年12月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第5節 広報・広聴
沿革情報
昭和54年7月9日 規則第3号
平成16年10月1日 規則第7号
令和2年12月1日 規則第25号