○長沼町交通安全指導員設置条例

昭和48年3月30日

条例第5号

(設置)

第1条 町民の交通安全を確保し、あわせて交通道徳の高揚と交通安全運動の推進を図るため、長沼町に交通安全指導員(以下「指導員」という。)を設置する。

(職務)

第2条 指導員は、次の職務を行う。

(1) 歩行者、自転車通行者の正しい通行方法の指導、普及に関すること。

(2) 交通安全運動の推進、交通安全思想の普及に関すること。

(3) 各種行事及び式典等の開催時の車両の誘導、案内に関すること。

(4) その他交通安全に関し、町長が必要と認めたこと。

(定数)

第3条 指導員の定数は、32人以内とする。

(委嘱)

第4条 指導員は、交通安全協力団体等から推薦された者で、適格と認められる者のうちから町長が委嘱する。

(任期)

第5条 指導員の任期は、3年とする。ただし、任期の途中において委嘱された指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

(身分)

第6条 指導員は、非常勤特別職とする。

(報酬等)

第7条 指導員には、予算の範囲内において、報酬及び費用弁償を支給する。

(被服等の貸与)

第8条 指導員には、被服等必要な装備品を貸与する。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和48年4月1日から適用する。

附 則(平成3年3月26日条例第9号)

この条例は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成11年3月24日条例第15号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成16年9月30日条例第20号)

この条例は、平成16年10月1日から施行する。

長沼町交通安全指導員設置条例

昭和48年3月30日 条例第5号

(平成16年10月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第9節 交通安全対策・防犯
沿革情報
昭和48年3月30日 条例第5号
平成3年3月26日 条例第9号
平成11年3月24日 条例第15号
平成16年9月30日 条例第20号