○長沼町敬老祝品条例

平成17年3月16日

条例第4号

(目的)

第1条 この条例は、多年にわたり町の発展に尽くされた高齢者に対し敬老祝品(以下「祝品」という。)を贈呈することにより、その長寿を祝福するとともに、高齢者福祉の増進と活力ある長寿社会の実現に資することを目的とする。

(対象者)

第2条 祝品の贈呈を受けることができる者は、第4条に規定する贈呈期日において、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 町内に通算10年以上住所を有し、かつ居住し、当年の12月30日までに満87歳に達する者

(2) 町内に通算10年以上住所を有し、かつ居住し、満100歳に達した者

(祝品)

第3条 祝品は、予算の範囲内で町長が定める。

(贈呈期日)

第4条 祝品の贈呈期日は、次に定めるとおりとする。ただし、町長が特に必要と認めたときはこの限りでない。

区分

贈呈期日

第2条第1号に規定する祝品

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する敬老の日

第2条第2号に規定する祝品

満100歳に達した誕生日

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(長沼町特別敬老祝金等支給条例の廃止)

2 長沼町特別敬老祝金等支給条例(平成9年条例第4号)は、廃止する。

(平成23年3月25日条例第5号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

(令和4年3月29日条例第10号)

この条例は、令和4年4月1日から施行する。

長沼町敬老祝品条例

平成17年3月16日 条例第4号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年3月16日 条例第4号
平成23年3月25日 条例第5号
令和4年3月29日 条例第10号