○町立長沼病院使用料及び手数料条例

昭和43年3月27日

条例第15号

第1条 町立長沼病院の医療又は助産を受ける者に対しては、この条例の定めるところにより、使用料及び手数料を徴収する。

第2条 前条に規定する使用料及び手数料の額は、次の各号に定めるところによる。

(1) 健康保険法(大正11年法律第70号)、国民健康保険法(昭和33年法律第192号)、高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)、その他の法令に基づき厚生労働大臣が定める基準により算定した額。ただし、これにより難いものは、別表に定める額とする。

(2) 前号の規定にかかわらず国、地方公共団体及び社会保険団体との特別の契約によるものについての使用料及び手数料の額は、当該契約に基づき算定した額

第3条 使用料及び手数料は、即納させるものとする。ただし、町長が相当の事由があると認めるときは、この限りでない。

第4条 入院しようとする者は、別表に定める使用料及び手数料を前納しなければならない。ただし、町長が相当の事由があると認めるときは、延納又は分納させることができる。

第5条 第3条及び前条第1項ただし書の規定による使用料及び手数料の納期のうち患者の直接負担に係るものは、通院患者にあっては即納とし、入院患者にあっては毎月10日、20日及び末日に納付しなければならない。ただし、入院患者の退院の場合はその際納付しなければならない。

第6条 使用料及び手数料を納付すべき者が天災その他特別な事情により、当該使用料及び手数料を納付することが困難な場合又は医学研究に必要な場合等で、特に町長が必要と認めた者については、これを軽減、免除又はその必要な措置をとることができる。

附 則

この条例は、昭和43年4月1日から施行する。

附 則(昭和58年3月1日条例第6号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和58年2月1日から適用する。

附 則(平成6年9月22日条例第20号)

この条例は、平成6年10月1日から施行する。

附 則(平成12年3月22日条例第19号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年9月9日条例第27号)

1 この条例は、平成14年10月1日から施行する。

2 この条例による改正後の町立長沼病院使用料及び手数料条例第2条第1号の規定の適用については、別表中「100分の15」とあるのは平成15年3月31日までの間は「100分の5」とし、平成15年4月1日から平成16年3月31日までの間は「100分の10」とする。

附 則(平成14年12月16日条例第41号)

この条例は、平成15年1月1日から施行する。

附 則(平成20年3月26日条例第13号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月26日条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。ただし、第1条中別表の改正規定(備考第1項に係る部分に限る。)、第11条中別表の改正規定(備考第1項に係る部分に限る。)、第12条中別表の改正規定(備考第1項に係る部分に限る。)及び第13条中別表の改正規定(備考第1項に係る部分に限る。)は、平成26年7月1日から施行する。

附 則(令和元年6月12日条例第17号)

(施行期日)

1 この条例は、令和元年10月1日から施行する。

別表(第2条、第4条関係)

1 使用料

区分

金額

備考

妊婦検診料

3,300円

1回につき

分娩介助料

100,000円

難産・時間外・休日は2割増

深夜は4割増

新生児管理料

8,000円

1日につき

胎盤処置料

200円


人工妊娠中絶料

妊娠3箇月まで

88,000円

1件につき

妊娠4箇月以上

132,000円

1件につき

室料差額

助産に係るもの

助産以外のもの

1日につき

2,500円

2,750円

特別長期入院料

保険外併用療養費に係る厚生労働大臣が定める医薬品等(平成18年厚生労働省告示第498号。以下「告示第498号」という。)第10号に規定する点数に100分の15を乗じて得た点数に、10円を乗じて得た額

告示第498号第10号の規定により計算した入院期間が180日を超えた日以後の入院料

死体検案料

簡単なもの

11,000円

1体につき

複雑なもの

22,000円

1体につき

付添寝具使用料

160円

1日につき

付添給食料

460円

1食につき

自動車損害賠償

責任保険診療

15円

1点につき

自由診療

10円

1点につき

冷蔵ロッカー使用料

110円

1箇所・1日につき

自動車使用料(下記以外)


助産に係るもの

助産以外のもの


1kmまで

150円

165円

1km増す毎に

80円

88円

自動車使用料(定額)

札幌市

5,430円

5,970円

時間外加算2割増(深夜5割増)ただし、その総額に10円未満の端数が生じるときは、その端数を切捨てるものとする。

夕張市

5,110円

5,620円

千歳市

4,630円

5,090円

恵庭市

3,430円

3,770円

北広島市

2,070円

2,270円

栗山町

2,070円

2,270円

由仁町

1,670円

1,830円

南幌町

1,670円

1,830円

2 手数料

区分

金額

備考

文書料

諸証明書

1,100円

1通につき

収納証明書

550円

1通につき

一般診断書

1,650円

1通につき

身体検査書

1,650円

1通につき

出生証明書

3,300円

1通につき

死亡診断書

3,300円

1通につき

死体検案書

3,300円

1通につき

特別診断書(恩給・年金・身体障害認定・生命保険)

5,500円

1通につき

自動車損害賠償責任保険診断書

5,500円

1通につき

自動車損害賠償責任保険診療報酬明細書

2,200円

1通につき

その他

診察券再発行手数料

110円

1件につき

備考 同一の文書を同時に複数発行した場合は、2通目より当該金額の半額とする。

町立長沼病院使用料及び手数料条例

昭和43年3月27日 条例第15号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第3節 病院事業
沿革情報
昭和43年3月27日 条例第15号
昭和58年3月1日 条例第6号
平成6年9月22日 条例第20号
平成12年3月22日 条例第19号
平成14年9月9日 条例第27号
平成14年12月16日 条例第41号
平成20年3月26日 条例第13号
平成26年3月26日 条例第2号
令和元年6月12日 条例第17号