○長沼町担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例施行規則

平成19年12月3日

規則第4号

(分担金の額)

第2条 条例第2条に規定する分担金の額は、担い手農地集積高度化促進事業実施要領(平成19年5月9日付け経営第186号農政部長通知)(以下「事業実施要領」という。)に基づき算出された町負担分の範囲内とする。

2 町長は、前項により算出された分担金の額を決定したときは、速やかにこれを納付義務者に通知しなければならない。

(分担金の徴収の時期)

第3条 条例第4条の規定による分担金の徴収の時期は、毎年度末までに当該年度分の分担金を徴収するものとする。ただし、町長が特別の理由があると認めたときはこの限りでない。

(分担金の額の変更及び精算)

第4条 町長は、事業実施要領に定める事業計画の変更やその他の理由により分担金の額に変更が生じたときは、速やかにこれを納付義務者に通知しなければならない。

2 町長は、前項の規定により分担金の額を変更したために当該年度に徴収した分担金の額に過不足が生じたときは、その額を納付義務者から追徴し、又は納付義務者に還付しなければならない。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

(施行期日)

この規則は、公布の日から施行する。

長沼町担い手農地集積高度化促進事業分担金徴収条例施行規則

平成19年12月3日 規則第4号

(平成19年12月3日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第2節
沿革情報
平成19年12月3日 規則第4号