○長沼町有畜農業振興条例

昭和36年12月1日

条例第30号

第1条 農業をめぐる社会的、経済的諸情勢の変化に対応し得る農業構造の改善を図るため、成長畜産物の選択的拡大による生産性の向上を推進し、もって農家自立経営の確立に資することを目的とする。

第2条 前条の目的達成のため、次の事業の奨励及び助成を行うものとする。

(1) 家畜の貸付け

(2) 集団活動の育成助長

(3) 家畜の導入及び施設の設置

(4) 前3号のほか、町長が必要と認めたもの

第3条 事業の運営その他必要な事項は、規則で定める。

この条例は、公布の日から施行する。

長沼町有畜農業振興条例

昭和36年12月1日 条例第30号

(昭和36年12月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第3節
沿革情報
昭和36年12月1日 条例第30号