○長沼町チャイルドシート購入助成金交付要綱

平成12年4月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、チャイルドシートの購入者に対して、その費用の一部を助成することにより、チャイルドシートの普及を促進し、乳幼児の交通死傷事故の防止を図るとともに子育て支援に寄与することを目的とする。

(助成金の交付対象者)

第2条 助成金の交付を受けることのできる者は、次に掲げる要件を備えていなければならない。

(1) 購入日より、前1年以上長沼町に住所を有する6歳未満の乳幼児を養育している保護者

(助成の対象となる機種)

第3条 助成の対象となる機種は、認証マーク(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)の保安基準に適合したものとして、国土交通大臣が指定及び認定したマーク)のついたものとする。

(助成個数及び助成額)

第4条 チャイルドシートの助成個数は、6歳未満の乳幼児1人につき1個とする。

2 助成額は、購入費(消費税を含めた額)の3分の1以内(100円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てた額)とし、1万円を限度とする。

(助成金の交付申請等)

第5条 助成金の交付を受けようとする者は、長沼町チャイルドシート購入助成金交付申請書(別記様式第1号)に、次に掲げる書類を添付し、町長に提出しなければならない。

(1) 領収書の原本

(2) 品質保証書の写し、又は製造元・品名等が確認できる書類

(3) その他町長が特に必要と認めて提出を指示する書類

2 交付申請時に購入者は、チャイルドシートの設置状況を町長に提示しなければならない。

(助成金の交付決定等)

第6条 町長は、助成金の交付の決定又は交付の申請を却下したときは、長沼町チャイルドシート購入助成金交付決定(却下)通知書(別記様式第2号)により、速やかに申請者に通知するものとする。

(助成金の返還)

第7条 町長は、偽りその他不正行為により、助成金を受け取ったことが明らかになったときは、助成金の全部又は一部を返還させることができるものとする。

(使用状況の調査及び実績報告)

第8条 町長が必要と認めたときは、チャイルドシート購入者に対して、使用状況を確認することができるものとする。

2 助成金の交付決定があったときは、第5条第1項各号に掲げる書類の提出をもって実績報告があったものとみなす。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が定める。

附 則

1 この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

2 この要綱は、施行日以降にチャイルドシートを購入し、かつ、購入した日から1年以内に第5条の申請をした者に限り適用する。

附 則(平成16年10月1日)

この要綱は、平成16年10月1日から施行する。

画像

画像

長沼町チャイルドシート購入助成金交付要綱

平成12年4月1日 要綱

(平成16年10月1日施行)