○長沼高等学校検定試験等受験料補助金交付要綱

平成25年7月10日

教育長決裁

(目的)

第1条 この要綱は、北海道長沼高等学校(以下「長沼高校」)という。)に在学する生徒の検定試験の受験費用を補助することにより、生徒の学習意欲を高め、本町の教育の振興を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、検定試験とは、別表に掲げるものをいう。

(補助対象者)

第3条 この要綱において補助を受けることができる者(以下「対象者」という。)は、長沼高校に在学する生徒の保護者とする。

(補助対象経費)

第4条 補助金の対象となる経費は、長沼高校が推奨している検定試験を受験するための受験料とし、基本的に3級以上の級に合格した者のみを対象に全額補助するものとする。

(補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付は、対象者から申請手続きの委任を受けた北海道長沼高等学校長(以下「校長」という。)に対し行うものとする。

2 対象者が補助を受けようとするときは、検定試験受験料補助金交付申請書(別記第1号様式)に関係書類を添付し、次の各号に定める申請期限までに、校長を経由して町長に提出しなければならない。ただし、申請手続きを校長に委任することができる。

(1) 第1期 4月から9月まで申請分 10月31日まで

(2) 第2期 10月から3月まで申請分 3月31日まで

3 校長は、前項の申請を受理し適当と認めたときは、検定試験受講料補助金交付申請書(別記第2号様式)に関係書類を添付し、町長に提出しなければならない。

(補助金の交付決定)

第6条 町長は、前条第3項の申請を受理し適当と認めたときは、検定試験受験料補助金交付決定通知書(別記第3号様式)により、速やかに校長に通知するものとする。

(補助金の取消及び返還)

第7条 町長は、交付決定者が次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付決定の全部又は一部を取消し、当該補助金を返還することができる。

(1) 補助金の交付にあたり、不正な行為により補助金の交付を受けたとき。

(2) その他町長が不適当と認めたとき。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成25年4月1日から適用する。

別表(第2条関係)

検定試験等

英語検定

漢字検定

ビジネス文書実務検定

情報処理検定

硬筆・毛筆書写検定

地図地理検定

数学検定

歴史検定

危険物取扱乙種4類

簿記検定(全商・札幌商工会)

その他町長が認める検定試験等

画像

画像

画像

長沼高等学校検定試験等受験料補助金交付要綱

平成25年7月10日 教育長決裁

(平成25年7月10日施行)