○長沼町中小企業短期資金融資制度要綱の特例に関する要綱

平成9年12月26日

制定

(趣旨)

第1条 この要綱は、金融環境の変動及び米価の下落に伴う農家経済の変化等により、経営に影響を受けている町内の中小企業者に対する経営の安定を図る措置として、資金融資の利子補給を行うため、長沼町中小企業短期資金融資制度要綱(平成5年3月31日制定)の特例を定めるものとする。

(補助対象)

第2条 長沼町は、長沼町商工会(以下「商工会」という。)が取り扱う長沼町中小企業短期資金融資に係る利子に対し、補助するものとする。

(利子補給額)

第3条 利子補給は、平成9年12月3日から平成10年3月31日までの間で受けた資金融資に係る平成9年度から平成10年度中に支払った利子に対して行うものとし、当該融資貸付利率のうち1.8パーセント以内とする。ただし、北海道信用保証協会の保証料の全部及び一部についても予算の範囲内で補助するものとし、その取扱いについては、別に定めるものとする。

(事業の申請)

第4条 商工会は、毎年1月1日から12月31日までの期間について、当該期間の翌年の1月31日までに当該期間の利子に関する計算書を添付の上、長沼町中小企業短期資金融資利子補給補助金交付申請書(別記様式)により、町長に申請するものとする。

(事業の認定及び交付等)

第5条 町長は、前条の規定による申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、補助金を交付するものとする。

(補則)

第6条 虚偽その他不正な手段により補助金の交付を受けたときは、補助の取消し又は補助金の返還を命ずることができる。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成9年12月3日から適用する。

附 則(平成16年10月1日)

この要綱は、平成16年10月1日から施行する。

画像

長沼町中小企業短期資金融資制度要綱の特例に関する要綱

平成9年12月26日 要綱

(平成16年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光
沿革情報
平成9年12月26日 要綱
平成16年10月1日 要綱