○益田市地籍調査成果取扱規則

平成26年3月31日

益田市規則第19号

(趣旨)

第1条 この規則は、国土調査法(昭和26年法律第180号。以下「法」という。)第2条第1項第3号に規定する地籍調査により作成した成果及び記録並びに法第2条第2項の規定による地籍調査の基礎とするために行う土地の測量成果及び記録の適正な管理及び利活用を図るため、当該成果等の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、「地籍調査成果」とは、次に掲げるものをいう。

(1) 法第2条第5項の地籍調査に基づき作成された地図及び簿冊で、法第21条第1項の規定により送付された地籍図写し及び地籍簿写し

(2) 地籍調査作業規程準則(昭和32年総理府令第71号。以下「準則」という。)第3条第2号の地籍測量及び同条第3号の地積測定の成果で次に掲げるもの

 地籍図根点及び細部図根点に係る網図、選点図、配置図及び成果簿

 筆界点番号図及び筆界点成果簿

 地積測定成果簿及び面積計算書

2 この規則において、「基本調査成果」とは、法第2条第2項の基本調査(法第2条第1項第1号の調査に限る。)の成果で、国から市に移管された補助基準点、三角点、多角点、節点、補助点、細部点等に係る網図、配置図、点の記及び成果簿をいう。

3 この規則において、「調査記録等」とは、準則第3条第1号の一筆地調査の記録、法第17条第1項の閲覧の記録及び第1項第2号の地籍調査成果以外の測量記録並びに基本調査成果以外の調査記録及び測量記録をいう。

4 この規則において「暫定成果」とは、法第19条に規定する認証前の地図及び簿冊の作成に係る第1項第2号の地籍調査成果をいう。

(保管)

第3条 地籍調査及び基本調査の成果及び記録(以下この条において「記録等」という。)の保管は、永久とする。ただし、当該記録等を作成するために他の官公署等から収集した資料については、この限りでない。

(管理)

第4条 法第19条の認証後において、地籍調査成果及び基本調査成果(以下「調査成果等」という。)の内容に異動があった場合には、必要な補正を行うとともに、紛失、破損及び無断使用がないように管理に努めるものとする。

(利活用)

第5条 調査成果等は、土地に関する基礎資料として積極的な利活用を図るものとする。

(閲覧及び交付)

第6条 調査成果等は、法第21条第2項の規定に基づきこれを一般の閲覧に供するものとする。

2 調査成果等(第2条第1項第1号の地籍簿写しを除く。)は、前条の利活用に資するため、その写し又は証明の交付を受けることができる。

3 第1項の閲覧をし、又は前項の写し若しくは証明の交付を受ける場合(調査記録等については、市長が特に必要と認めるときに限る。)は、地籍調査成果の閲覧及び交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(確認)

第7条 一筆地調査の開始から登記所へ成果の送付が行われるまでの間に、地積測量図を添付し、分筆又は地積更正登記等の登記申請をしようとする者で、国土調査登記事務取扱要領(平成18年3月28日松江地方法務局長通知)に基づき、当該地籍調査の結果と当該地積測量図における筆界等との符合について、あらかじめ地籍調査担当職員の確認を受けようとするものは、確認申請書(様式第2号)に必要書類を添付して市長に提出しなければならない。

2 前項の地積測量図を作成するため暫定成果の閲覧又は写しの交付を必要とする者は、前条の規定を準用して閲覧又は交付の申請をすることができる。

3 市長は、前項の申請が第1項の確認に必要であると判断される場合はこれを受理し、交付の申請のときには成果の写しに暫定成果である旨を記載して交付するものとする。

(手数料)

第8条 第6条の規定により調査成果等の写し若しくは証明の交付を受けようとする者又は前条の規定により確認を受けようとする者は、益田市手数料条例(平成11年益田市条例第31号)の定めるところにより手数料を支払わなければならない。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前の申請に係る処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によって行われた処分、手続その他の行為とみなす。

(令和3年9月24日規則第35号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の各規則の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の各規則の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙については、当分の間、これを取り繕って使用することができる。

画像

画像

益田市地籍調査成果取扱規則

平成26年3月31日 規則第19号

(令和3年9月24日施行)