○松戸市議会公印規程

昭和42年4月1日

松戸市議会訓令甲第2号

(目的)

第1条 この規程は、松戸市議会の公印に関して、必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この規程で、公印とは公文書に使用する市議会印および市議会事務局印ならびに職印をいう。

(名称、様式等)

第3条 公印の名称、様式、規格、書体、使用区分および個数は別表1のとおりとする。

(管守)

第4条 公印は庶務課長が責任をもつて保管しなければならない。

(調製、改刻、廃止)

第5条 公印の調製、改刻、廃止は、庶務課長が議長の決裁を受けて行なう。

(使用)

第6条 公印を使用しようとするときは、決裁済の原議書を庶務課長に提示し承認を得なければならない。

(台帳と印影の保存)

第7条 庶務課長は公印の整理をするため公印台帳(別表2)を作成し、これに印影を保存しなければならない。

(廃止した公印の保存)

第8条 庶務課長は、廃止した公印を別表3の区分により保存しなければならない。

(印影の印刷等)

第9条 印影を印刷しようとする者は庶務課長の承認を受けその印刷物の取り扱いには責任をもたなければならない。

2 印刷に使用した凸版は、この規程の定める公印と同じ取り扱いをするものとする。

(公印の事故届)

第10条 庶務課長は、公印についての事故が発生したときは、直ちに文書をもつて、事務局長を経て議長に届出なければならない。

1 この規程は、公布の日から施行する。

2 この規程施行の際、現に使用中の公印は、この規程によつて定められたものとする。

(昭和45年3月5日松戸市議会訓令甲第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

(昭和54年4月1日松戸市議会訓令甲第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

(平成3年12月16日松戸市議会訓令甲第2号)

この訓令甲は、平成3年12月19日から施行する。

別表1

名称

様式

規格

書体

使用区分

個数

松戸市議会印

画像

ミリメートル

方 37

てん書

議会名をもつてする文書

1

松戸市議会議長印

画像

ミリメートル

方 22

てん書

議長名をもつてする文書

1

松戸市議会議長印

画像

ミリメートル

方 37

てん書

感謝状賞状等用

1

松戸市議会副議長印

画像

ミリメートル

方 22

てん書

副議長名をもつてする文書

1

松戸市議会常任委員長印

画像

ミリメートル

方 21

てん書

常任委員長名をもつてする文書

1

松戸市議会議会運営委員長印

画像

ミリメートル

方 21

てん書

議会運営委員長名をもつてする文書

1

松戸市議会特別委員会委員長印

画像

ミリメートル

方 21

てん書

特別委員会委員長名をもつてする文書

1

松戸市議会事務局印

画像

ミリメートル

方 24

古印書

事務局名をもつてする文書

1

松戸市議会事務局長印

画像

ミリメートル

方 21

てん書

事務局長名をもつてする文書

1

別表2

画像

別表3

廃止した公印の名称

保存期間

松戸市議会印

松戸市議会議長印

松戸市議会副議長印

廃止した日から永年

松戸市議会常任委員長印

松戸市議会議会運営委員長印

廃止した日から10年

松戸市議会特別委員会委員長印

松戸市議会事務局印

松戸市議会事務局長印

廃止した日から5年

松戸市議会公印規程

昭和42年4月1日 議会訓令甲第2号

(平成3年12月16日施行)

体系情報
第2編 会/第2章 議会事務局
沿革情報
昭和42年4月1日 議会訓令甲第2号
昭和45年3月5日 議会訓令甲第1号
昭和54年4月1日 議会訓令甲第1号
平成3年12月16日 議会訓令甲第2号