○松戸市建築物における駐車施設の附置等に関する条例施行規則

昭和58年12月21日

松戸市規則第75号

(共用部分の取扱い)

第2条 当該建築物に特定用途及び非特定用途の共用に供されるべき階段、機械室その他の建築物の部分(以下「共用部分」という。)がある場合における条例第4条の表に規定する特定用途に供する部分の床面積及び非特定用途に供する部分の床面積(以下「各用途の床面積」という。)の算定については、当該建築物の共用部分の床面積を、各用途の床面積の当該建築物における延べ面積(駐車施設の用途に供する部分の床面積を除く。)に対する割合で按分し、それぞれ各用途の床面積に加算するものとする。

(駐車施設の附置に関する届出等)

第3条 条例第9条の2の規定による届出は、次に掲げる駐車施設の設置の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める書類及び図書を市長に提出して行うものとする。

(1) 条例第4条から第7条までの規定により駐車施設を当該建築物又は当該建築物の敷地内に設ける場合 駐車施設設置(変更)届出書(第1号様式)及び別表に掲げる図書

(2) 条例第9条の規定により駐車施設を当該建築物の敷地外に設ける場合 前号に規定する書類及び図書のほか駐車施設及びその敷地に係る登記簿謄本並びに駐車施設使用承諾書

2 市長は、前項に規定する書類及び図書のほか必要と認める書類等を提出させ、又は当該書類等の一部の提出を省略させることができる。

3 市長は、前項の届出を受理したときは、駐車施設設置(変更)届出受理通知書(第2号様式)により通知するものとする。

(立入検査の身分証明書)

第4条 条例第12条第2項の規定により立入検査職員が携帯すべき証明書は、第3号様式とする。

(措置命令書)

第5条 条例第13条第2項に規定する措置命令書は、第4号様式とする。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、昭和58年12月22日から施行する。

附 則(平成7年3月29日松戸市規則第12号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成13年3月28日松戸市規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

図面の種類

明示すべき事項

付近見取図

2,500分の1

方位、道路、目標となる物件及び建築物の位置(条例第9条に規定する駐車施設を設ける場合は、その駐車施設の位置及び建築物との直線距離)

駐車施設

配置図

200分の1以上

縮尺、方位、敷地の境界、駐車区画、車路並びに当該敷地に接する道路の位置及び幅員

各階平面図

200分の1以上

縮尺、駐車区画及び車路

建築物

配置図

200分の1以上

縮尺、方位、敷地の境界、敷地内における建築物の位置並びに敷地が接する道路の位置及び幅員

各階平面図

200分の1以上

縮尺、間取り及び各室の用途

備考

条例第8条第3項に規定する特殊な装置を用いる駐車施設の場合は、当該特殊な装置の構造図及び駐車場法施行令(昭和32年政令第340号)第15条の規定による国土交通大臣の認定を証する書類の写しを添付しなければならない。

第1号様式

画像

第2号様式

画像

第3号様式

画像

第4号様式

画像

松戸市建築物における駐車施設の附置等に関する条例施行規則

昭和58年12月21日 規則第75号

(平成13年3月28日施行)