○松戸市立総合医療センター附属看護専門学校生徒等修学資金貸付条例施行規程

昭和45年5月6日

松戸市病院事業規程第5号

(申請手続等)

第2条 条例第5条第1項の規定による修学資金の申請をしようとする者は、修学資金貸付申請書(第1号様式)を管理者に提出しなければならない。

2 条例第5条第2項の規定による通知は、貸付決定通知書(第2号様式)により行うものとする。

(連帯保証人)

第3条 条例第5条第1項に規定する連帯保証人のうち1人は25歳以上の者で民法上の能力者であること、他の1人は成年者で独立の生計を営むものとし、修学資金の貸付を申請した者が未成年者であるときは、そのうち1人を法定代理人としなければならない。

2 借受人は、連帯保証人を変更し、又は連帯保証人の住所に変更があつたときは、速やかに連帯保証人変更届(第3号様式)を管理者に届け出なければならない。

(辞退届等の提出)

第4条 借受人は、修学資金を辞退したときは、辞退届(第4号様式)を速やかに管理者に提出しなければならない。

2 借受人が死亡したときは、借受人の相続人は、借受人死亡届(第5号様式)を管理者に提出しなければならない。

(貸付決定の取消)

第5条 条例第6条第1項の規定により貸付けの取消しをしたときは、貸付決定取消通知書(第6号様式)により本人に通知するものとする。

(返還猶予の申請)

第6条 条例第8条の規定により、修学資金の返還猶予を受けようとする者は、修学資金返還猶予申請書(第7号様式)を管理者に提出しなければならない。

(返還免除の申請)

第7条 条例第9条の規定により修学資金の返還免除を受けようとする者は、修学資金返還免除申請書(第8号様式)を管理者に提出しなければならない。

(勤務期間の計算)

第8条 条例第9条に規定する勤務期間の計算は、月数による。

(延滞利子の減免申請)

第9条 条例第10条第2項の規定により延滞利子の減免を受けようとする者は、延滞利子減免申請書(第9号様式)を管理者に提出しなければならない。

(借用証書の提出)

第10条 借受人は、修学資金の貸付けの要件を欠いたとき又は貸付けを取り消されたときは、直ちに修学資金借用証書(第10号様式)を管理者に提出しなければならない。

(免許取得届の提出)

第11条 借受人は、助産師又は看護師の免許を取得したときは、直ちに免許取得届(第11号様式)を管理者に提出しなければならない。

(就業届等の提出)

第12条 借受人は、看護業務に従事したときは、直ちに就業届(第12号様式)を管理者に提出しなければならない。

2 前項の届出をした者が就業場所を変更したときは、直ちに就業変更届(第13号様式)を管理者に提出しなければならない。

(退職転出届の提出)

第13条 借受人は、退職し、又は転出したときは、直ちに退職・転出届(第14号様式)を管理者に提出しなければならない。

(現況報告書の提出)

第14条 借受人は、返還の債務を負うことがなくなるまで毎年3月31日現在の現況報告書(第15号様式)を管理者に提出しなければならない。

(氏名変更届等の提出)

第15条 借受人は、氏名又は住所に変更があつたときは、直ちに氏名・住所変更届(第16号様式)を管理者に提出しなければならない。

(連帯保証人の連署)

第16条 借受人は、第2条第1項第3条第2項第4条第6条第7条第9条第10条第13条及び第14条の規定に基づく申請書その他の書類を管理者に提出しようとするときは、連帯保証人と連署の上、提出しなければならない。

この規則は、公布の日から施行し、昭和45年4月1日から適用する。

(昭和48年8月30日松戸市病院事業規程第12号)

(施行期日)

1 この規程は、昭和48年9月1日から施行する。

(経過規定)

2 この規程の施行前の国保松戸市立病院准看護学院生徒修学資金貸付条例施行規則(昭和45年松戸市病院事業規程第5号)の規定によつてなした手続、処分その他の行為は、改正後の高等看護学院及び准看護学院学生生徒修学資金貸付条例施行規程(以下「改正規程」という。)中に、これに相当する規定があるときは、改正規程によつてなしたものとみなす。

(昭和53年4月1日松戸市病院事業規程第8号抄)

(施行期日)

1 この規程は、昭和53年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(高等看護学院および准看護学院学生生徒修学資金貸付条例施行規程の一部改正に伴う経過措置)

5 施行日前に改正前の施行規程の規定によつてした手続その他の行為は、この規程による改正後の国保松戸市立病院附属看護専門学校生徒修学資金貸付条例施行規程(「改正後の施行規程」という。)中にこれに相当する規定があるときは、改正後の施行規程の規定によつてしたものとみなす。

(平成2年4月1日松戸市病院事業規程第4号)

(施行期日)

1 この規程は、平成2年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規程の施行日前にこの規程による改正前の国保松戸市立病院附属看護専門学校生徒修学資金貸付条例施行規程(以下「改正前の施行規程」という。)によつてした手続きその他の行為は、この規程による改正後の国保松戸市立病院附属看護専門学校生徒修学資金貸付条例施行規程(以下「改正後の施行規程」という。)中にこれに相当する規定があるときは、改正後の施行規程の規定によつてしたものとみなす。

3 この施行規程の施行日前に改正前の施行規程の規定により修学資金貸付の決定を受けたものについては、なお改正前の施行規程第7条の例による。

(平成7年4月1日松戸市病院事業規程第4号)

この規程は、平成7年4月1日から施行する。

(平成9年3月27日松戸市病院事業規程第3号)

この規程は、平成9年4月1日から施行する。

(平成14年3月29日松戸市病院事業規程第4号)

この規程は、公布の日から施行する。(後略)

(平成16年3月31日松戸市病院事業規程第4号)

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

(平成20年3月31日松戸市病院事業規程第4号)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

(平成29年12月27日松戸市病院事業規程第5号)

この規程は、平成29年12月27日から施行する。ただし、第4条、第6条(病院企業職員の給与に関する規程別表第15の改正規定に限る。)及び第9条の規定は平成30年4月1日から施行する。

第1号様式

画像

第2号様式(第2条関係)

画像

第3号様式

画像

第4号様式(第4条関係)

画像

第5号様式(第4条関係)

画像

第6号様式(第5条関係)

画像

第7号様式(第6条関係)

画像

第8号様式(第7条関係)

画像

第9号様式(第9条関係)

画像

第10号様式(第10条関係)

画像

第11号様式(第11条関係)

画像

第12号様式(第12条関係)

画像

第13号様式(第12条関係)

画像

第14号様式(第13条関係)

画像

第15号様式(第14条関係)

画像

第16号様式(第15条関係)

画像

松戸市立総合医療センター附属看護専門学校生徒等修学資金貸付条例施行規程

昭和45年5月6日 病院事業規程第5号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第15編 公営企業/第4章 病院事業
沿革情報
昭和45年5月6日 病院事業規程第5号
昭和48年8月30日 病院事業規程第12号
昭和53年4月1日 病院事業規程第8号
平成2年4月1日 病院事業規程第4号
平成7年4月1日 病院事業規程第4号
平成9年3月27日 病院事業規程第3号
平成14年3月29日 病院事業規程第4号
平成16年3月31日 病院事業規程第4号
平成20年3月31日 病院事業規程第4号
平成29年12月27日 病院事業規程第5号