○目黒区区民の日条例

昭和52年3月

目黒区条例第2号

目黒区区民の日条例

(目的)

第1条 区民がこぞって1日を交歓することにより、その自治意識を高揚し、区の発展と区民の福祉増進を図るため、区民の日を設ける。

(区民の日)

第2条 区民の日は、10月1日とする。

(区の責務)

第3条 区は、区政の普及と理解に資するため、区民の日を中心として、諸施設を公開し、各種の記念行事を行うものとする。

(使用料等の減免)

第4条 前条の規定により施設を公開し、記念行事を行う場合には、区の条例の規定に基づき徴収することができる使用料・手数料その他の料金のうち、別に区長が指定するものは、当該条例の規定にかかわらず、特にこれを減免することができる。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、区長が定める。

付 則

この条例は、公布の日から施行する。

付 則(昭和54年3月22日条例第2号)

この条例は、公布の日から施行する。

目黒区区民の日条例

昭和52年3月 条例第2号

(昭和54年3月22日施行)

体系情報
第1章 規/第3節 基本構想・宣言等
沿革情報
昭和52年3月 条例第2号
昭和54年3月22日 条例第2号