○目黒区名誉区民条例施行規則

昭和53年8月

目黒区規則第47号

目黒区名誉区民条例施行規則

(趣旨)

第1条 この規則は、目黒区名誉区民条例(昭和52年3月目黒区条例第18号。以下「条例」という。)第14条の規定に基づき、条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(待遇及び特典)

第2条 条例第5条に定める待遇及び特典は、つぎの各号に掲げるものをいう。

(1) 称号記の授与

(2) 名誉区民記章の授与

(3) 区の主催する各種行事への招待

(4) 区の発行する各種資料の送付

(5) 死亡の際における相当の礼をもってする弔慰

(6) その他特に区長が認める特典又は待遇

(委員)

第3条 条例第9条に規定する目黒区名誉区民選定委員会(以下「選定委員会」という。)の委員は、つぎの各号に掲げる者につき委嘱する。

(1) 区議会議員 8人以内

(2) 区の区域内の公共的団体等の代表者 7人以内

(庶務)

第4条 選定委員会の庶務は、企画経営部秘書課が担当する。

(一部改正〔平成21年規則63号〕)

(委任)

第5条 この規則の施行に関し必要な事項は、区長が定める。

付 則

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和56年4月1日規則第23号抄)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和59年9月20日規則第53号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成7年3月31日規則第10号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

付 則(平成21年12月1日規則第63号)

この規則は、公布の日から施行する。

目黒区名誉区民条例施行規則

昭和53年8月 規則第47号

(平成21年12月1日施行)

体系情報
第1章 規/第4節
沿革情報
昭和53年8月 規則第47号
昭和56年4月1日 規則第23号
昭和59年9月20日 規則第53号
平成7年3月31日 規則第10号
平成21年12月1日 規則第63号