○目黒区政策決定会議等の設置及び運営に関する規則

平成16年8月

目黒区規則第80号

目黒区政策決定会議等の設置及び運営に関する規則

目次

第1章 総則(第1条・第2条)

第2章 政策決定会議(第3条―第10条)

第3章 政策経営委員会(第11条―第15条)

第4章 雑則(第16条―第20条)

付則

第1章 総則

(設置)

第1条 目黒区の行財政運営の最高方針及び基本施策を審議決定するため、目黒区に政策決定会議を置く。

2 政策決定会議における審議に当たっての事前調整並びに区政の重要課題及び部局横断的な課題に対する調整、指示及び進行管理を行うため、目黒区に政策経営委員会を置く。

(一部改正〔平成21年規則16号〕)

(定義)

第2条 この規則において「部長」とは、目黒区組織規則(昭和40年3月目黒区規則第4号)に定める部長及び担当部長、目黒区福祉事務所処務規程(平成7年3月目黒区訓令甲第8号)に定める福祉事務所長及び担当部長、保健所長、会計管理者、区議会事務局長、目黒区教育委員会事務局組織規則(平成23年3月目黒区教育委員会規則第2号)に定める教育次長、選挙管理委員会事務局長並びに監査事務局長をいう。

(一部改正〔平成19年規則18号・23年13号〕)

第2章 政策決定会議

(構成)

第3条 政策決定会議は、区長、副区長及び教育長並びに部長をもって構成する。

2 部長は、やむを得ない理由により政策決定会議に出席できない場合は、あらかじめ指定する参事又は副参事の職層にある職員(部長を除く。)を代理として出席させるものとする。

3 政策決定会議の審議を補佐するため、企画経営部政策企画課長、企画経営部経営改革推進担当課長、企画経営部秘書課長、企画経営部財政課長、企画経営部広報課長、総務部総務課長及び総務部人事課長は、幹事として政策決定会議に出席するものとする。

(一部改正〔平成19年規則18号・29年15号〕)

(会議)

第4条 政策決定会議は、区長が主宰する。

2 区長に事故があるときは、あらかじめ区長の承認を得て副区長がその職務を代理する。

(一部改正〔平成19年規則18号〕)

(付議事案)

第5条 政策決定会議に付議する事案は、次のとおりとする。

(1) 区政運営の基本方針

(2) 基本的な構想及び計画

(3) 組織、人事、定数及び財政に関する基本事項

(4) 各分野における総合的かつ基幹的な方針及び計画

(5) 重要施策の執行方針及び事業計画

(6) 全庁的な行政課題に係る審議調整事案

(7) その他区長が必要と認める事案

(付議手続)

第6条 部長は、所管事項のうち、政策決定会議に付議すべき事案があるときは、企画経営部長に付議要求をするものとする。

2 企画経営部長は、前項の規定による付議要求があったときは、事案を整理して、速やかに政策決定会議に付議しなければならない。

(一部改正〔平成19年規則18号〕)

(開催)

第7条 政策決定会議は、原則毎週1回開催するものとする。ただし、区長が必要があると認めるときは、臨時に開催することができる。

(専門機関)

第8条 政策決定会議は、付議事案の検討及び決定事項の実施のために必要な組織を設けることができる。

2 前項に規定する組織の設置及び運営に関する事項は、別に定める。

(担当者会議)

第9条 政策決定会議は、長期計画の効率的な執行を推進するために必要があると認めるときは、担当者会議を設置することができる。

2 前項に規定する担当者会議の設置及び運営に関する事項は、別に定める。

(庶務担当課長会)

第10条 政策決定会議は、軽易な連絡事項及び調整事項の処理並びに下命事項の調査検討を行わせるため、庶務担当課長会を設置する。

2 前項に規定する庶務担当課長会の組織及び運営に関する事項は、別に定める。

第3章 政策経営委員会

(全部改正〔平成21年規則16号〕)

(構成)

第11条 政策経営委員会は、区長、副区長及び教育長並びに企画経営部長、総務部長、区民生活部長及び都市整備部長をもって構成する。

2 前項に定めるもののほか、政策経営委員会に付議される事案に応じ、関係する部長を構成員とするものとする。

3 政策経営委員会の審議を補佐するため、企画経営部政策企画課長、企画経営部経営改革推進担当課長、企画経営部財政課長及び総務部人事課長は、幹事として政策経営委員会に出席するものとする。

(一部改正〔平成17年規則54号・19年18号・20年20号・21年16号・29年15号〕)

(会議)

第12条 政策経営委員会は、区長が主宰する。

2 区長に事故があるときは、あらかじめ区長の承認を得て副区長がその職務を代理する。

(一部改正〔平成19年規則18号・21年16号〕)

(付議事案)

第13条 政策経営委員会に付議する事案は、次のとおりとする。

(1) 区政全般にわたる行財政の運営方針

(2) 長期計画の改定

(3) 組織、人事、定数及び財政に関する基本事項

(4) 財産の取得及び処分等

(5) その他区長が必要と認める事案

(一部改正〔平成21年規則16号〕)

(付議手続)

第14条 企画経営部長は、事案に関係する部長と協議の上、政策経営委員会に事案を付議するものとする。

(一部改正〔平成19年規則18号・21年16号〕)

(開催)

第15条 政策経営委員会は、必要に応じて開催するものとする。

(一部改正〔平成21年規則16号〕)

第4章 雑則

(企画経営部長の調査等)

第16条 企画経営部長は、必要があると認めるときは、政策決定会議及び政策経営委員会(以下「政策決定会議等」という。)への付議事案に関して、事前に調査し、又は関係部局に資料の提出を求めることができる。

(一部改正〔平成21年規則16号〕)

(議事の結果の通知)

第17条 企画経営部長は、政策決定会議等の議事の結果を、必要に応じて関係する部長に通知するものとする。

(一部改正〔平成19年規則18号〕)

(議事の記録管理)

第18条 企画経営部長は、政策決定会議等の議事の経過及び結果を記録し、これを保存しなければならない。

(庶務)

第19条 政策決定会議等の庶務は、企画経営部政策企画課が担当する。

(委任)

第20条 この規則に定めるもののほか、この規則の施行に関し必要な事項は、企画経営部長が定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年8月11日から施行する。

(目黒区政策会議等の設置及び運営に関する規則の廃止)

2 目黒区政策会議等の設置及び運営に関する規則(平成12年5月目黒区規則第112号)は、廃止する。

付 則(平成17年4月1日規則第54号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成19年3月30日規則第18号抄)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成20年4月1日規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成21年4月1日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成23年4月1日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成29年3月31日規則第15号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

目黒区政策決定会議等の設置及び運営に関する規則

平成16年8月 規則第80号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第2章 織/第1節 執行機関等
沿革情報
平成16年8月 規則第80号
平成17年4月1日 規則第54号
平成19年3月30日 規則第18号
平成20年4月1日 規則第20号
平成21年4月1日 規則第16号
平成23年4月1日 規則第13号
平成29年3月31日 規則第15号