○目黒区青少年問題協議会条例施行規則

昭和29年6月

目黒区規則第5号

目黒区青少年問題協議会条例施行規則

(この規則の目的)

第1条 この規則は、目黒区青少年問題協議会条例(昭和29年6月目黒区条例第5号、以下「条例」という。)に基づき、目黒区青少年問題協議会(以下「協議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(委員)

第2条 条例第2条第3項第4号の関係行政庁の職員は、次の各号に掲げる者とする。

(1) 目黒警察署長

(2) 碑文谷警察署長

(3) 東京保護観察所目黒担当観察官

(4) 品川児童相談所長

2 条例第2条第3項第5号の目黒区に勤務する職員は、次の各号に掲げる職にある者とする。

(1) 副区長

(2) 区民生活部長

(3) 子育て支援部長

(4) 教育次長

(一部改正〔平成12年規則68号・146号・14年43号・19年18号・26年6号〕)

(協議会)

第3条 協議会は、必要に応じて開催する。

(付議手続き)

第4条 委員が協議議題を提出しようとするときは、協議議題の件名及び提出理由並びに必要な資料を添えて、協議会開催10日前までに協議会会長に付議の請求をしなければならない。ただし、急施を要するときは、この限りでない。

(委任)

第5条 この規則の施行について必要な事項は、区長が定める。

付 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和29年5月1日から適用する。

付 則(昭和32年12月28日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行し、第5条の規定は昭和32年3月1日から、その他の規定は昭和32年4月1日から適用する。

付 則(昭和33年4月1日規則第3号抄)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和37年12月1日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和40年4月1日規則第28号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和43年4月20日規則第21号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和49年3月28日規則第4号)

この規則は、昭和49年4月1日から施行する。

付 則(昭和50年4月1日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和56年4月1日規則第23号抄)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

付 則(昭和57年3月31日規則第10号)

この規則は、昭和57年4月1日から施行する。

付 則(平成5年4月1日規則第23号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成7年3月31日規則第69号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

付 則(平成12年3月31日規則第68号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

付 則(平成12年9月29日規則第146号)

この規則は、平成12年10月1日から施行する。

付 則(平成14年4月1日規則第43号)

この規則は、公布の日から施行する。

付 則(平成19年3月30日規則第18号抄)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成26年3月24日規則第6号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

目黒区青少年問題協議会条例施行規則

昭和29年6月 規則第5号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第2章 織/第2節 付属機関
沿革情報
昭和29年6月 規則第5号
昭和32年12月28日 規則第16号
昭和33年4月1日 規則第3号
昭和37年12月1日 規則第16号
昭和40年4月1日 規則第28号
昭和43年4月20日 規則第21号
昭和49年3月28日 規則第4号
昭和50年4月1日 規則第16号
昭和56年4月1日 規則第23号
昭和57年3月31日 規則第10号
平成5年4月1日 規則第23号
平成7年3月31日 規則第69号
平成12年3月31日 規則第68号
平成12年9月29日 規則第146号
平成14年4月1日 規則第43号
平成19年3月30日 規則第18号
平成26年3月24日 規則第6号