○目黒区情報公開専門委員設置規則

昭和59年11月

目黒区規則第74号

目黒区情報公開専門委員設置規則

(題名改正〔平成13年規則28号〕)

(設置)

第1条 目黒区情報公開条例(平成12年12月目黒区条例第58号。以下「条例」という。)第2条第2号に定める実施機関(以下「実施機関」という。)が、行政情報の開示の可否の決定に際して、条例第16条第1項の規定に基づき事前に意見を求めることができる機関として、目黒区情報公開専門委員(以下「専門委員」という。)を置く。

(全部改正〔平成13年規則28号〕)

(職務)

第2条 専門委員は、条例第16条第1項の規定により、実施機関からの諮問に対し、調査し、答申するものとする。この場合において、職務を遂行するために必要があるときは、当該実施機関の職員等から報告を徴し、又は説明を求めることができる。

(一部改正〔平成13年規則28号〕)

(定数)

第3条 専門委員の定数は、3人以内とする。

(任期)

第4条 専門委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(委任)

第5条 この規則の施行に関し必要な事項は、区長が定める。

付 則

この規則は、昭和60年1月1日から施行する。

付 則(平成13年3月30日規則第28号)

1 この規則は、平成13年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に目黒区情報公開条例(平成12年12月目黒区条例第58号)による改正前の目黒区公文書公開条例(昭和59年9月目黒区条例第30号)第9条第2項の規定により目黒区公文書公開専門委員に選任されている者は、目黒区情報公開条例第16条第2項の規定により目黒区情報公開専門委員に選任されたものとみなし、その任期は、この規則による改正後の目黒区情報公開専門委員設置規則第4条の規定にかかわらず、平成13年5月31日までとする。

目黒区情報公開専門委員設置規則

昭和59年11月 規則第74号

(平成13年4月1日施行)

体系情報
第5章 情報公開・行政手続/第1節 情報公開・個人情報保護
沿革情報
昭和59年11月 規則第74号
平成13年3月30日 規則第28号